◆◇◆特集記事◆◇◆
Featured articles

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった
Big trouble caused by an agent "Mito-ooyasan" that sold my apartment.

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?
How about Investment in Self-service laundry

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!
Help! Sewage overflowed!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事
Introduction of Internet facility


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2019年6月4日火曜日

自宅用地取得のため、地主と直談判した話し(2)

こんばんは。
白い山の大家です。


さいきん、暑いじゃないですか?

でも、2年前の石川県の冬は、超豪雪に見舞われたんです。

うちの事務所の前は、1m程の積雪となり、
3~4日は車を駐車場から出せない状態でした。

まぁ、こんな酷い積雪は滅多に無いんですが、
これまでも、数年に一度は豪雪になっているので、
あることをして、豪雪に備えようと思いました。

その「あること」とは...

予想してみてください。


そして、ブログランキングのほうを、おひとつポチっとお願いします。
人気ブログランキング



◆自宅用地の売買交渉の続き

第1話は、こちら→http://bit.ly/2WD5l5O

自宅建築を目論み、
近所で見つけた土地の地主さんへ直談判することになりました。

週末、紹介者(共通の知人)から教えてもらった電話番号へ発信すると、
地主さんが電話に出ました。

私が、その人の土地(田んぼ)を欲しがっている旨は伝わっていたので、
・とりあえず話しを聞いてもよい
・一旦、うち(地主の家)まで来い
という流れになりました。

善は急げということで、その日の夕方、
地主さん宅を訪問することにしました

ところで、私が目星を付けた土地は、
・現況は田んぼ(※農転可能)
・奥行き20m程、間口60m程
・真上に高圧線が通っている
というもので、高圧線の影響からなのか、
地型は良いものの、売買されないまま残っていました。

私としては、高圧線の真下はイヤなので、
高圧線から外れた位置にある80~100坪を
購入したいなぁというザックリとした希望があります。

そんな意思をとりあえずはグッと抑え、
地主さん宅で、地主さん夫妻と対面しました。

そこで初めて知ったのですが、
数年前に、その土地の隣りに建った一戸建てがあるのですが、
どうやら、その土地もこの地主さんが売ったとのことでした。

その一戸建ては、
その田んぼの最も高圧線から離れた位置に建っています。

影響はほとんど無いんじゃないかな?
と思えるほど高圧線から離れていますので、
この田んぼを買うなら、ココだよね...という感じです。

ところが、この地主さんは、
その一戸建ての話しの流れで、
もっと高く売れば良かった、とか、
あんなに安くするんじゃなかった、など、
過去の土地売買についてネチネチと愚痴り始めたんです。

しかも、その流れのまま、
で、あなたは、うちの土地を幾らほどで考えてますか?
と聞いてきたんです。

この流れで希望額を言えます?

ムリですよね、ふつー。

なので、私からは言えません。
譲っていただけるのであれば、金額を提示していただけませんか?
とお伝えしました。

すると、奥さんのほうが、
まぁ、そうだわよねぇ...
そういうことで良いんじゃないかしら?
と言ってくれました。

それを受け、地主さん曰く、
じゃあ、値段を考えておくから、しばらく待っといて、
ということになりました。

てなわけで、初日の打合せはこんな感じで幕を閉じ、
私は、価格を提示してもらうのを、
ドキドキしながら待つことになります。

このあと、どんな流れになるのかも知らずに...


今回は、ここまです。
さて、この交渉は、どうなるのでしょうか!?



まだ押してないという方は、ポチしてお待ちください。




今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました☆



では!

ばいしゅー^^

0 件のコメント:

コメントを投稿