◆◇◆特集記事◆◇◆
Featured articles

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった
Big trouble caused by an agent "Mito-ooyasan" that sold my apartment.

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?
How about Investment in Self-service laundry

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!
Help! Sewage overflowed!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事
Introduction of Internet facility


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2019年6月22日土曜日

自宅用地取得のため、地主と直談判した話し(完結編)

自宅用地取得の話しは、今回で完結です。

シンドい直談判からの解放!
やったー♪


第1話は、こちら→http://bit.ly/2WD5l5O
第2話は、こちら→http://bit.ly/2WW7BoL
第3話は、こちら→http://urx2.nu/WRDN
第4話は、こちら→http://urx2.nu/kvdO


記事をチェックする前に、
まずは、ブログランキングのほうを、おひとつポチっとお願いします。

人気ブログランキング


◆自宅用地の売買交渉の続き

坪3.5万円で土地購入の話しがまとまり、
土建会社・市役所・土地家屋調査士との打合せを繰り返し、
更に1.5ヶ月ほど経過しました。

その間、妻とも色々と話し合い、
前回の地主さんの回答額(坪3.5万円)+工事費用で買おう、
ということになり、
改めて、地主さんへ協議再開をお願いすべく電話を掛けました。

これが、ある月の土曜日のことです。

この電話で、
ワタシの心は、また折られてしまいましたT_T


電話口で、ワタシのほうから、
工事費の確認や妻との相談で長くお待たせしましたが、
前回仰っていただいた値段で土地を譲っていただきたいのですが...
と伝えました。

すると...

あ?
いやいや、まだ交渉すらしてないがいね...
ナニを勝手なことを言っとるんや。
しかも、値段って、幾らのことを言っとる?
と言われちゃいました。

もう、我が耳を疑いましたよ。

交渉してない...って。ヲイ。

わざわざ知人を介して紹介してもらい、
土地を譲っていただくために会いに行っているのに、
交渉していないって...

ワタシは今まで何のためにアンタと協議し、
あちこちを駆けずり回り、打合せしてきたのか?

ウーーン、この時点で、
もう要らんわ
と言えればどれほどラクだったことか...

妻と地主との間にギューーーーっと挟まれ、
ストレスで押し潰されそうになりましたよ。

もしかしたら、電話口で少しの間、言葉を失っていたかもしれません。

ワタシは、フと我に返り、
地主さんと電話中だったことを思い出しました。

ここで、もうどうでもいいや...という気持ちになり、
前回の打合せの際に、坪3.5万円ということになりましたよね?
と、どうにか言うことができました。

ところが、地主さんは、
はぁ!?そんな値段言っとらんし。
しかも、そんな安い値段じゃ話しにならんよ。
だ、そうです。

もう知らんわ...

では、お幾らでしたらお譲りいただけますか?

半ば、半ギレ状態で言ってしまったかもしれません。

それが伝わったかどうかはわかりませんが、
次の瞬間、地主さんのほうから、
坪4万円でなら売るわ!
という言葉が出ました。

ただ、この状態で、ワタシは、嫁の承諾を得られていません。

地主さんに、
すぐに嫁と相談し、明日までには電話すると伝え、
一日だけ待ってもらうようお願いしました。

嫁も、半ば切れていましたが、
坪4万円でOKしてくれました。

なんだか、ズルズルと値段が上がることに対し、
ワタシも妻も、精神的にギリギリの状態です。

そして、次の日(日曜日)の午後2に、
改めて地主さんに電話を掛け、
昨日仰っていただいた金額で、ぜひ譲ってください!
と伝えました。

地主さんも、流石に前日のことは覚えていたようで(ホッ)、
こんな風に言ってくださいました^^

よしっ!わかった!ワシも男や、自分で言うた金額やし、
坪4マンで売ってやる。
ただし、これだけはわかっといてほしいんや。
本当は、こんな安い値段では絶対に売りたくない。
すっごい安い値段で売っとるんやからね!
絶対に忘れんといてや。

ハァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ!?

あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!?

ぐわぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁjflだsjflkdじゃsljfld;あsj;♥

もうね、聞こえない。
聞きたくない。

でもね、ワタシ、ガンバリマシタヨ。

これを聞き入れたうえで、
今後の段取りについて説明するため、
その日の午後7時に地主さん宅を訪問する約束を取り付けましたよ。

んで、電話から5時間後の午後7時。

これで自宅を建てられる!
そう意気込んで地主さん宅を訪ねました。

ところが、
待っていてくださった地主さん夫妻と対面したとたん、
開口一番、こう言われました。

最初に、言っとかんなんことがあるんやわ。

...

......

............

オェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェェ



えぇ、何ですか?
辛うじて、声を出すワタシに、地主さん、ナンて言ったと思います?

以下、会話の内容です...



地主さん:私、この田んぼを売ったら、税金払わなんがいね。
     それ、わか  る  よね?

ワタシ:え、えぇ、もちろん、そうなるでしょうね

地主さん:それを、うちで負担するのは、ムヅカシイんやわ...

ワタシ:えっ?

地主さん:だから、税金は、あんたのほうで払ってもらわないと、
     話しにならん、ということなんやわ。
     言っとること、わかるやろ?

ワタシ:...

地主さん:税金が幾らになるかわからんけど、全部じゃなくても、
     例えば、消費税分だけでもいいわ。
     アンタのほうで、払ってもらわないと。
     だから、8%ほどか。

ワタシ:...

地主さん:だから、坪4マンの8%やったら、0.32マンやから、
     坪4.3マンが最低ラインということやがいね。
     わかるやろ?ん?

ワタシ:4万で考えていたので、持ち、帰らせ、て、ください。
    すぐ、に、連絡、します...

地主さん:いいケド、また一ヶ月とかダメやよ。
     不動産屋から売って欲しいと言われたし、
     長くは待てんから。

ワタシ:はい。2~3日のちに連絡します。


もう忘れてしまったけど、
この会話の途中で、ワタシの心は、完全に折れちゃいましたT_T

近所の人でなければ、目の前でブチ切れていたことでしょう。

これまでの散々な傍若無人振りに耐えてきたのは、一体何の為だったのか...
と呆然と思い返しながら受け答えしていたので、
どれほどの時間、やり取りしていたのかも覚えていません。

気付いたら、地主さん宅を出て、車に乗っていました。

そのまま帰宅し、
妻には、事情を説明し、もう直談判を続けるのはムリだと伝え、
自宅建設の道が一旦閉ざされたことを詫びました。

妻との会話のなかでも、
こいつから田んぼを買ったら最後、
今後、ずーーーっと、安過ぎる値段で売ってやった、とか、
あんな値段で売るんじゃなかった、とか、
安く変えて良かったね、などと、
ネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチネチと言われると確信したので、
諦めて正解だったと思っています。

そして、地主さんの態度を見ていて感じたのは、
ワタシが土地を絶対に買うと踏んでいるんだろう...ということです。

なので、こちらの足元ばかりを見て、
キチ●イのような対応をしてきたんだろうと思います。

おそらく、坪4.3マンでもワタシは買う、と踏んでいたんだと思います。
そして、ワタシが頭を下げたら、またナニかにこじ付けて、値段を上げるんでしょう。

なので、週明けの月曜日の昼頃、
地主さんの仕事中だと思われる時間帯に、電話しました。

帰宅後に断りの電話を入れると、ナニを言われるかわからないので、
周りに他人がいるであろう時間帯を選びました。

案の定、電話の向こうから、数人の話し声が聞こえますが、
電話に出てくれました。

そして、
やっぱり、あの田んぼは諦めます、ありがとうございました、
とサッと伝え、電話を切りました。


いやぁ。。。長かった。。。。。


あの地主さんとのやり取りを思い返すと、
いまも胸がイタいです。。。

弱虫か!とか言わんといて。


こんな感じで頑張って生きてますが、
生きるって、過酷だよねー。

楽しいことばっかじゃないけど、
きっと、苦労した分だけ成長できるんでしょう。

そう信じて、これからも生きていこう。

そのためには、パワーが必要なので、
YouTubeでチャンネル登録して!

そのためには、パワーが必要なので、
YouTubeでチャンネル登録して!

そのためには、パワーが必要なので、
YouTubeでチャンネル登録して!

大事なことなので、3回書きました^^


チャンネル登録は、こちらにアクセスし、
登録ボタンを押していただくだけで完了です。
・チャンネル登録 → https://ux.nu/qwUew

登録、ありがとうございます♥



◆白い山の大家のメディア
・YouTubeチャンネル → https://ux.nu/qwUew
・Twitter → https://twitter.com/mtwhitediy


今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました☆



では!

ばいしゅー^^

0 件のコメント:

コメントを投稿