◆◇◆特集記事◆◇◆
Featured articles

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった
Big trouble caused by an agent "Mito-ooyasan" that sold my apartment.

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?
How about Investment in Self-service laundry

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!
Help! Sewage overflowed!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事
Introduction of Internet facility


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2019年2月21日木曜日

古民家改造DIY現場の見学と、エアコン山積みなど

バレンタインデーに、妻からオッパイ型のチョコを貰いました。
妻のオッパイにチョコを塗ったわけではありません。



さて、先日実施したパソコンのプチ改造の結果についてですが、
CPU性能を測定したので、その結果がこちらです。

ビフォー             アフター
 

インテルのCore i7シリーズには遠く及びませんが、
改造前まで使っていたCPUの約3倍の性能になったようです。

果たして、これで、どこまでのことができるのでしょうか。

なんだか、ボロアパートで家賃を貰うみたいで、ワクワクします。



さて今回は。。。

古民家の改造をDIYしている若者にさいきん知り合ったので、
現場を見せてもらいました。

こんな家でした。

なかなかの古さです。


玄関に入るとこんな状況。

かなり大掛かりな工事をしていました。

LDKはこんな状況。

壁には、すでに石膏ボードが張り巡らされていたので、
随分綺麗に見えますが、購入当初は掃除がたいへんだったそうです。

私のように一人で黙々とDIYしている投資家さんの現場を訪ねることができ、
パワーを頂戴しました^^


この現場で、「雨漏りしてるかも」という話しになったので、
怪しいと思われる場所(小屋裏)を一緒に見てみました。

結論としては、雨漏りではなく、結露でした。
天井材は湿気でふやけた状態になっています。

原因についてですが、古い建物だとありがちな、
断熱材が施工されていないことです。

この建物も屋根裏の断熱材が一切施工されていませんでした。

断熱材が無いと、冬場に室内を暖房で暖めると、
屋根裏が結露してしまい、水滴で天井材がびしょ濡れになります。

特に、野地板に打ち込まれている鉄製の釘は、
屋外から屋内に向かって貫通しているため、
外気で冷やされた鉄が、暖房で暖まった小屋裏空間に露出していることになります。

従って、釘は錆び、釘周辺の野地板は湿気で濡れますし、
釘から垂れた水滴が天井材を濡らします。

断熱材を施工しないと、
上記のような雨漏りのような状態に必ずなってしまうため、
いっそのこと、天井材を落とし、野地板裏面に発泡ウレタンを吹き付けるか、
野地板裏面に断熱材を添わせ、ボードで覆ってしまうなど、
彼の現場であぁだこぅだと議論していました。

屋根材を落とせば、天井が高くなるので、
雰囲気は随分良くなるため、
ぜひとも、天井材を落としてほしい!
と密かに望んでいますが、あまり勝手なことも言えないので、
また数ヶ月後に、どうなったのかを見に行こうと思います^^




そして、お次は、
フラりと立ち寄ったホームセンターでの出来事です。

エアコンが山積みになっていました。


コロナ製の2.2kwの冷暖房エアコンで、
品番は、CSH-N2218Rとなっています。

品番のなかの「18」が製造年を示すそうなので、
どうやら、昨夏の売れ残り品のようです。

ただ、売れ残りとは言えども、
「19」という商品はまだ発売されていないので、
現状では、最新モデルということになります。

価格は、昨夏は税込み39,800円だったのが、
税込み37,800円になっていました。

これでも十分安いと思ったので、念のため価格コムで調べてみました。


すると、「15」や「17」の製品が安く売られていましたが、
最安値の「15」は、36,500円+送料2,800円 ⇒ 39,300円
二番目の「17」は、36,840円+送料2,160円 ⇒ 39,000円
三番目の「17」は、37,800円+送料無料 ⇒ 37,800円
ということになっており、三番目に掲載されていた「17」の37,800円が最安値でした。

というわけで、ホームセンターの売れ残り品は、
価格コムの最安値と同額になっていたので、
ホームセンターもなかなかやるなぁと思いました。

まぁ、やるなぁ。。。と思って帰ってしまったら、
たんなる市場調査(暇つぶし)になってしまうので、フと考えてみました。

これ、売れなくて困ってんじゃねーの?と。

そこで、近くにいたスタッフさんに声を掛けてみました。
「これ、全部買うので、一台当たり税込み35,000円にしたまえ。」
と。

すると、
「えっ、本当ですか、イイですよー。」
と、かなり軽い感じで即答していただきました。

こんなにすんなり話しが通ってしまうと、
34,000円でもイケたんじゃね?
と思ってしまうので、もうちょい粘って欲しかったです。

そんなこんなで、2名のスタッフさんに助けてもらいながら、
エアコン5台を軽トラに積み込みました。


倉庫には、エアコンの在庫が1台しかなかったので、
これで計6台のエアコンをストックできました。

今年の夏は、これでなんとか凌げるでしょう。


そして、軽トラで倉庫のある建物へ向かい、
空室で少しだけ作業してきました。

作業したのは、換気扇のダクト。

換気扇の吸い込み風量の弱さが、空室発生当初から気になってました。

浴室の点検口から天井裏を覗いてみると、
案の定、こんなことになってましたよ。


下から延びてきてる配管は、浴室の換気用のもので、
右から延びてきてる配管は、トイレの換気用のものです。

このお部屋は、天井裏に換気扇が一個固定されており、
これ一台で、浴室とトイレを換気する仕組みのようです。

まぁ、最近の住宅では、換気装置一台で全室を24時間換気しますから、
それと同じ考えなのだろうか。。。

築33年ほどだけど、そんな発想があったのだろうか。

なんてことを考えながら、配管を接続し直しました。



近頃、アクションカメラを頭に乗っけたまま作業しているのですが、
動画撮影していると、写真撮影をし忘れちゃいます。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ランキングのご支援をお願いします。

ブログのランキングに参加しておりまして、
下の画像をクリックしてくださる人の数で順位が決まるんです。

※ふるさと納税の返礼品(豚肉)が大量に届き、保存場所の確保が急務です(>_<)


というわけで、ぜひとも、こちらの画像のクリックをおねがいします。
ブログランキング⇒https://blog.with2.net/link/?1907856
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました☆


では!

ばいしゅー^^



オッパイチョコを舐め回すのは、けっこうムナシいよ。

2019年2月14日木曜日

ポンコツなメインPCに鞭打って、ちょとだけパワーアップさせてみた^^

雪は積もらないんだけど、めっちゃ寒い石川県白山市在住の白い山の大家です。

アパートの居室にコンロを設置してあげている大家さんであれば、
グリルの汚れ問題を経験したことがあると思います。

具体的には、引き出せる目皿は綺麗にできるのですが。。。


グリルの内壁が汚れちゃうんですよね^^;


上の写真のグリルは、直火方式なので、側面・天面を布巾で拭けそうですが、
流石に、洗剤や水を付けるのはちょっと抵抗があります。

また、熱源が電熱線のグリルの場合は、天面と電熱線との間が狭く、
手を入れられないので、拭き取り清掃は無理なのです。

というわけで、ガスコンロを設置してあげたいんだけど、
グリルは使わないで欲しいなぁ。。。って思っちゃいます。

グリル内壁の汚れ、なんとかならないですかね。



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
まずは、下の画像をポチくりしてランキング順位をご確認ください。

更新を2日サボったら、30位から50位までころげ落ちました^^;

※みんな大好き、第七餃子の店へ行ってきました^^

 ブログランキング⇒https://blog.with2.net/link/?1907856
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



さて、今回は、私のメインで使用している古いデスクトップパソコンを、
動画編集マシンに改造してみようというプロジェクトのレポです。

でも、DIY系大家としては、
高額なパーツを買うなんてのは面白くないです。

如何にして、そこそこのパーツをそこそこ安く仕入れるか、
そこに楽しみを感じてしまいます。
もはや病気ですね。


ちなみに、改造前のスペックはこんな感じです。

・CPU:AMD A4-4000 3.00GHz
・ストレージ:HDD 1TB
・メモリー:DDR3 8GB
・グラフィックボード:NVIDIA Quadro NVS 290
・マザーボード:ASRock FM2A55 Pro+

詳しい方なら、CPUの品番を見ただけで、
「クソPCじゃん」って思っちゃうらしいですが、
私は、全くわかっていませんでしたー。

私は、パソコンの知識が乏しいうえに、
主に事務作業やブログ更新のためにパソコンを使っていたので、
上記のスペックで不便を感じたこともなかったんですよね。。。

ところが、次女(小4)がユーチューバーになりたい!
と言い出したのを機に、動画編集してみようと思い立ったのですが、
ここで壁にぶち当たりました。

読み込んだ動画(編集前の動画)をプレビューさせようとすると、
処理が追いつかず、カクカクしてしまうので、編集どころではありませんでした。

どうにかならないかなぁという思いから、
YouTubeで、自作パソコン関連の動画を見たところ、
ベンチマークを測定している様子をよく見かけました。

そこで、私もベンチマークを測定してみました。

現状で、CPUのベンチマークは、CINEBENCHってソフトで「109」と出ました。

IntelのCore i7 ナンチャラは、1000以上のようなので、
それの10%のCPU性能ということのようです。


絶望の淵に立たされたわけですが、
気を取り直し、
このパソコンをパワーアップさせるべく、
交換可能なパーツを探し始めました。

調達先は、メルカリ、ヤフオク!、ケーズデンキです。
感触としては、メルカリが、価格が安くおススメですね。

メルカリは、一般の方が不用品を出品しているという感じのものが多く、
値段も安い(捨て値?)ものが多いです。

ヤフオク!は、業者の商品ばかりという印象で、
価格は昔のように安くなく、
掘り出し物を見つけるのは大変だと思います。


結局、調達したのは次のパーツです。
・ストレージ:SSD 120GB ケーズデンキで5,000円くらい?
・メモリー:16GB(8GB*2枚) メルカリで7,777円
・CPU:AMD A10 5800K 3.80GHz 4コア メルカリで4,400円
・グラフィックボード:NVIDIA ZOTAC GTX550Ti メルカリで1,999円
・CPU用グリス:近所のPCショップで300円

いちおう、スクショをアップしておきます。
  

さて、発注したパーツが手元に揃ったので、パーツの交換を開始します。

ケース、開陳。


メモリ。上が16GB(8GB*2枚)、下が8GB(4GB*2枚)。


古いグラボ。


左が買ったグラボ。右が取り外したグラボ。


グラボ交換。デカい。。。


CPUを交換します。緊張します。


左が取り外したCPUで、右が今回買ったもの。


載せ換えて、グリスを盛ります。


グリスを塗りました。多すぎたかな?


ファンを付け直し、とりあえず、パーツ交換は完了です。


SSDの交換は、年初に済ませちゃってたので、
興味のある方は、こちらをどうぞ。

Cドライブのクローン化についても書いています。
↓↓↓

あるはずのものがナイ! HDDをSSDに交換した^^


そして、その新品SSDはクラッシュしました。。。
↓↓↓

悲報 新品SSDがクラッシュ! 水道管入れ替え大作戦、蝶番調整リング、除雪機メンテナンス




かなり長くなってしまったので、
パーツ交換後のベンチマーク測定結果は、次の記事にアップします。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ランキングのご支援をお願いします。

ブログのランキングに参加しておりまして、
下の画像をクリックしてくださる人の数で順位が決まるんです。

※ごちそうさまでした^^

というわけで、ぜひとも、こちらの画像のクリックをおねがいします。
ブログランキング⇒https://blog.with2.net/link/?1907856
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました☆


それから、ブログ内に広告が表示されているかもしれませんが、 応援クリックは不要ですので、興味の無い広告をクリックしないでくださいね^^

では!

ばいしゅー^^

2019年2月9日土曜日

この作業は二人でやったほうがいいよ

先月の記事で、
公共施設にあるような風味の自転車置き場の設置工事をレポしました。

これね↓

https://shiroiyama.blogspot.com/2019/01/putting-bicycle-storage-shed-by-myself.html

その記事のなかで、
他のタイプの自転車置き場を紹介したのですが、
今回は、その自転車置き場の設置工事をレポしまする。

作業時間は、丸2日って感じでした。


まず、荷物を積んだ軽トラで現地へ乗り込みます。
※軽トラでの突撃なので、軽凸?トラ凸?まぁいいや。

ちなみに、初日は14時に現地入りしました。



では、早速、作業開始です。


自転車置き場の設置場所を決め、
脚を立てる位置に30cm角の四角形を描きます。


なお、今回は自転車置き場2つを横に並べ、
隣り合う脚同士を同じ穴に立てる予定です。

従って、脚は8本ありますが、穴は6ヵ所です。
中央の穴は、横長ってことになります。


そして、マーキングした箇所を30cmほど掘ります。


穴を6個掘ったところで17時を過ぎました。。。
かなりヘトヘトです。

今日の作業は、ここで止めにしました。


そして、翌日。

今度は、組み立て作業です。


物置の組み立て作業と同様に、大量の段ボールが排出されます。
組み立て作業より、ゴミの整理がたいへんです。

自転車置き場2台の組み立て作業は、
一人で丸一日掛かって完了しました。
要するに、一人工ってことですね。

二台の組み立てが完了した段階で17時を回ったので、
この日の作業はここで終了です。


そして、また翌日。

この日は朝から雨でした。


まず、組み立てた自転車置き場の脚を、掘った穴に入れ、
自転車置き場を立ち上がらせます。

そして、ここで悲劇が!?


この自転車置き場は、アルミ製なので軽いのですが、
図体がデカいので、一人では持ち上げられません。


結果的に、脚を穴に入れるために、
あっちを持ち上げ、こっちを持ち上げ、こっちを引き摺り、あっちを引き摺り・・・
みたいなことを繰り返すことになり、
屋根の先端が傷だらけになっちゃいました^^;

この自転車置き場は、一人で設置できなくはないですが、
できれば2人でやったほうが、楽に安全に設置できると思います。

あるいは、最初から段ボールを敷いて地面を養生しておけば良かったのか。。。
段ボール=ゴミ、とか言ってるから罰が当たったのか。。。ウーーン悩ましい。

そんなこんなで、何とか自転車置き場2基を立てたので、
お次は、脚を入れた穴に生コンを打設します。

というわけで、お決まりの、生コン屋へ軽凸です。

買ってきました。

生コン打設は、考えていてもしょうがないので、
ちゃちゃっとやっちゃいます。

自転車置き場の脚を埋める穴6個程度であれば、
生コン打ちは2時間ほどで終わります。

んでもって、完成した状態がこちら。

※この写真は、後日のものです。


コンクリートは、硬化させるものではありますが、
硬化するまでの間、できるだけ乾燥させないように養生しなきゃいけません。

てなわけで、生コンを打った後、シートを被せて養生しておきます。
できれば、数時間後に小手で表面を均すのがよいです。

私は、面倒臭がりなので、養生した後、帰路に就いちゃいましたー。イエーイ。


いずれにしても、自転車置き場は、このタイプのものがおススメかな。

なんと言っても、設置が楽だしね。
アルミ製なので、錆びないってのも良いと思います。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ランキングのご支援をお願いします。

ブログのランキングに参加しておりまして、
下の画像をクリックしてくださる人の数で順位が決まるんです。

※プロバイダをOCNに変更したら、爆速になったよ!

某プロバイダで計測した直後に、OCNに切り替えて計測しました。

というわけで、ぜひとも、こちらの画像のクリックをおねがいします。
ブログランキング⇒https://blog.with2.net/link/?1907856
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました☆


では!

ばいしゅー^^

2019年2月8日金曜日

軽トラで生コン運搬4往復なんて、するもんじゃない^^;

【記事UPのお知らせ】
明日は土曜日ですが、17時に更新予定です♪



唐突ですが、やっぱ、人間には緑が必要だよねー^^
目にも良いしね。

ってことで、100均で小さな観葉植物を買ってきては、
鉢植えに移し替える育成ゲームを楽しんでおります。

これも、100円で買ったもので、
当初は10cmほどの背丈だったのが、今では60cmほどに成長しました☆


賃貸経営的な視点で言いますと、
空室へちょいちょい出向くことができるのであれば、
入居募集中のお部屋にイミテーションの植物を飾るより、
モノホンの植物を飾ってみませう。

見た目の印象は抜群に良いですよ。

以前、私は、DAISOで観葉植物をたくさん買ってきて、
コインランドリーで育成しておりました。

そして、そこそこの大きさに育ったものを、
空室へと出勤させておりました。

観葉植物は、
普段はランドリーのお客さんを和ませ、
いざとなれば、アパートの空室の雰囲気をUPさせる頑張り屋さんなのです。



さて、今回は。。。


某所で物置を設置してきたので、その時の様子をレポします。


なんと、設置した物置は、

まさかの~~

10連棟!!


つまり、めっちゃ横長なんです。


つーことはですよ、
コンクリートベースも、同じく横長!

しかも、デカい!


うーーーん、どうしようか。

やっぱ、流石に10連棟分のコンクリ打設は、
面倒臭いよねぇ。。。

大よそ、幅9m、奥行き1m、高さ12~13cmですよ。

外構屋さんにお願いすっべか?と思い、
プルリンコするものの、
『新築工事が忙しいので、そりゃムリゲ~~やでぇ』
と一蹴されちゃいました。

仕方がないので、ボッチんぐ工事の開始です。

もう、腹を括るしかありません。


まずは、現場に型枠用資材を運び込みます。


型枠を組み立ててから、メッシュを入れ、ピンコロで浮かせます。


ここまでで約2時間掛かりました。

その後、メインイベントです。

生コンの運搬!

近所の生コン屋さんと現場とを軽トラで4往復し、
生コンを打設しました。

えっ?
ミキサー車に来てもらえばイイんじゃね?って?


それが、そう簡単な話しじゃないんです。

さいきんはあちこちで建設ラッシュが起きているらしく、
『一見さんで、しかも小規模の現場となると、ミキサー車の予約はム~リ~』
なんだそう。

敢え無く、『ダンプで取りに来い』と言われちゃったので、
ミニダンプこと軽トラミニキャブ号で行ってきましたよ。

しかも、軽トラでは、
『1回当たり多くても0.3立米位までしか積載させらんねぇよ!』
って言われたので、
今回の生コン必要量を0.3立米で除し、往復回数を計算してみました。

必要量=幅9m×奥行き1m×高さ0.125m=1.125立米

往復回数=1.125÷0.3=0.375⇒4往復!

てなわけで、0.3立米の生コンを軽トラで、
運搬(4往復)することになりました。

ちなみに、利用した生コン屋さんでは、
最低発注量が0.3立米で、
且つ軽トラへの最大積載量も0.3立米と決められていたので、
生コンの総量は、1.2立米(0.3立米×4往復)となりました。

それから、軽トラで生コンを運搬してみようかな?とお考えでしたら、
運転時に注意事項があります。

荷台に0.3立米の生コンを積載すると、
車体の後ろ半分の重量が、前半分より随分重くなってしまうため、
感覚的に、前輪が浮いたような錯覚を覚えます。

実際に前輪が浮くことはありませんが、
前輪に掛かる荷重が小さすぎるため、
ステアリングがもの凄く軽くなってしまうのです。

ハンドルを少し回しただけで、車体が簡単に横へ振られてしまうため、
スピードを出し過ぎると、カーブで曲がり過ぎてしまうおそれがあります。

そんなことを体感しながら、軽トラを恐る恐る運転し、
生コン受取り→生コン運搬→生コン打設のルーティンを4回繰り返した結果、
こうなりました。


生コン運搬・打設に要した時間は約2時間でした。

朝8時半頃から作業を開始し、
ここまで作業し終えたのが13時頃でした。

この日、娘2人(小学生)の授業参観だったので、
クタクタになった身体に鞭を打ち、
片道30分の岐路に就きましたよ。


さて、物置設置作業は、ベース打ちで終了ではありませんから、
作業には続きがあります。

今日は、一気に書いてしまいます。


生コン打設の約一週間後、現場へ再び出向きました。


まずは、型枠を撤去し、物置のベースを組み立てます。


ところで、生コンが型枠の下から漏れ出てたよね?なんで?
と思うかもしれませんが、
これは、生コン打設時にバイブレータで生コンを振動させまくったのが原因です。

バイブレータを使用しないと、
硬化後にネストという空気穴がたくさん出来てしまうし、
バイブレータを使用すると、
生コンが隅々まで行き渡るので、上記のように型枠の下から漏れ出しちゃいます。

うーーん、一体どうすればいいのだろうか。。。

そんなこんなで、生コンの涙でデロデロになったアスファルトを尻目に、
物置の組み立て作業を進めます。


さすがに10連棟ともなると、なかなか時間が掛かります。

流石に一日では作業を終えることができず、
後日、改めて現地入りし、物置が完成しました。


物置とか自転車置き場の組み立て作業って、
何が大変かと言うと、ゴミ(特に段ボール)の処分なんです。

組み立て自体は、
インパクトドライバに、六角のソケットを取り付ければ、
結構簡単です。

なので、生コン打設を外注しちゃえば、
ぶっちゃけ、女性でもできると思います。

つーわけで、みんなもやってみて!


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ランキングのご支援をお願いします。

ブログのランキングに参加しておりまして、
下の画像をクリックしてくださる人の数で順位が決まるんです。

※プロバイダをOCNに変更したら、爆速になったよ!

某プロバイダで計測した直後に、OCNに切り替えて計測しました。

というわけで、ぜひとも、こちらの画像のクリックをおねがいします。
ブログランキング⇒https://blog.with2.net/link/?1907856
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました☆


では!
明日の17時に、またね。


ばいしゅー^^

2019年2月7日木曜日

100均で売っている道具と材料でフローリングの傷を補修してみた

2ヵ月ほど前になりますが、
私と同じエリアを主戦場とする知人が書籍を出しました。

こちら。

https://amzn.to/2RAALnH
※アフィリリンクじゃないので、安心して踏んでください。

これからは、いざというときに助けてくれる仲間が周囲にどれだけいるか、
ということが重要だと感じているそうです。

フムフム。コミュ障の私は、いつもボッチんぐですが、何か?

上の写真に同じ本が何冊も写っているのは、
彼が私のブログを書籍内で紹介してくれたということもあって、
まとめて10冊買ったのです^^;

少し配布しましたが、まだ残っているので、
ほしい方は、私の事務所まで取りに来てください。



さて、今回は。。。

退去のあったお部屋にて、
フローリングをガッツリと傷付けられていたので、
これを直してみようと思います。

ただし、使用する道具と材料は、100均で調達することにしました。
※今回はDAISOです。

用意したものは、次のとおり。
・エポキシパテ
・カッター(太いやつ)
・補修ペン(三色)
・紙やすり

さて、一体どうなったのでしょうか。


早速、現場にて、状況を再確認します。


この傷の上を歩くと、
傷付いたフローリングの端に靴下が引っ掛かるため、
非常に危険です。

裸足で歩くと、スパーッと切れちゃいそうです。

まずは、パテを埋め易くするため、
鋭利な端部をカッターで切り取ってしまいます。


ここに、練り練りしたエポキシパテを埋め込みます。


午前中にパテを埋め、夕方4時頃に現場に戻ったところ、
パテが硬化していたので、紙やすりで表面を削り、
周囲の床面と高さを均一に整えます。


エポキシパテが硬化し、紙やすりで研磨すると、
周囲の床面と一体化しているので、手で触った感触としては、
境界はほとんどわからない状態になります。

でも、パテの色合いが周囲の床と余りにも異なるため、
フローリング補修用のペンでお絵描きしてみることにしました。

さいきん知ったのですが、
世の中には直し屋さんという職人がいて、
例えば、新築現場の引き渡し直前に現場に入り、
工事中に生じたちょっとした傷を綺麗に修復しちゃうんです。

実は、私の物件でも、
直し屋さんに建具やフローリングを修復してもらったことがあるのですが、
パテして色を塗るくらい、自分でもできるっしょ?
という軽い発想で、今回の作業を行うことにしました。


ところが。。。

色を塗った結果が、こちら。。。

残念ながら、色合いを揃えることができませんでした^^;

センスが無いのは認めるとして、
ペンの種類(色)がもう少したくさんあれば、
もっと上手く行ったのかなぁ。。。

これは、少し研究する必要がありますね。

と思ってYouTubeで検索したところ、
直し屋さんによる動画投稿が結構ありました。
先にチェックしておけばよかったです^^;

●YouTubeでの検索結果一覧
https://www.youtube.com/results?search_query=%E3%83%95%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%80%80%E8%A3%9C%E4%BF%AE

パテはエポキシでいいとしても、
塗料は20~30色ほど用意したいですね。


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ランキングのご支援をお願いします。

ブログのランキングに参加しておりまして、
下の画像をクリックしてくださる人の数で順位が決まるんです。

※プロバイダをOCNに変更したら、爆速になったよ!

某プロバイダで計測した直後に、OCNに切り替えて計測しました。

というわけで、ぜひとも、こちらの画像のクリックをおねがいします。
ブログランキング⇒https://blog.with2.net/link/?1907856
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました☆


では!

ばいしゅー^^