◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2017年12月7日木曜日

水道管洗浄と軽トラコンファタボー作戦

いきなりステーキが、石川県で二店舗目となる金沢御経塚店を出しました。

というわけで、妻と行ってきました。

以前、小松イオンにある一店舗目に行ったときは、
肉のすじの辺りが固かった...という印象があったので、
今回はドキドキものでした。

で、ランチ限定のワイルドステーキ300gをオーダーしてみたところ、
かなり柔らかい!とまではいきませんが、
すじの固さはそれ程でもなく、十分美味しかったです^^


なんだか、最近は肉が食べたくなるんですよね^^;
また行こ~っと。


さて、表題に記載した水道管洗浄の件。
やってきましたよ。

40億年ビルに最近入居した方から、
『錆水が出っ放し!何とかして!!』
というSOSが、管理会社へ入ったそうです。

出っ放し、って^^;
以前の入居者さんは何も言っていなかったし、
リノベした際に、高圧洗浄を一回行っているので、
普段の生活で水を使っていれば、錆水が出続ける…なんてことはないはです。

でもまぁ、「そんなこと有り得ない!」
なんて言い返したところでどうにもならないので、
設備屋KTさんと一緒に現場へ行ってきました。

KTさんは、40億年ビルのリノベ以来、
うちの現場をずーーーっと手伝ってくれています。

その際、水道管洗浄を行うに当たり、
コンプレッサーを知人から借りておいたのですが、
KTさんはコンプレッサーが気に入ったらしく、
今回は、自前のコンプレッサーを持ち込んでくれました。

現場(居室)には入居者はおらず、
管理会社の担当さんが立ち会ってくれました。

まぁ、このほうが気分的にラクです。
入居者さんに立ち会われると、クレームを直接聞くことになりますからね。

それで、現場へ到着するなり、
錆水の状況を確認したところ、
シャワールームの水栓から、少し、錆水が出ていました。

でも、出っ放しではなく、
水栓を開いて3秒もすれば、透明な水が出ます。

これを出っ放しと言うのか?と思いつつ、
まぁ、毎日、3秒出ていれば、出っ放しなのか?とも思い、
考えるのを止めておきました。

てなわけで、早速、作業開始です。

キッチン側から圧を掛け、浴室内へ放出することにしました。

キッチンの水道管に繋いだ管内に高圧を掛け、
バルブを開いて一気に空気を放出します。

すると、真っ茶色の水がブシャーー!っと噴き出します。

でも、リノベ作業の時に高圧洗浄したときとは異なり、
固形物(錆びの塊)は一切出てきませんでした。

この点は、少しホッとしました。
水道管内を見ることはできませんが、
少なくとも、錆の塊は無いんだろうと思います。

この高圧洗浄を10回繰り返し、
最後に水を出してみたところ、
錆水が出なくなったので、作業完了としました。

ただ、入居者さん宛の作業報告書には、
『この建物は古いので、錆水を完全に止めることはできません。ご理解ください。』
と一言、釘を刺しておきました。

次、同様のクレームが付くようであれば、
『出て行っていただいて構いません。』
と言っちゃう予定です。


そして、この日、もう一つのお楽しみがありました。

先日、購入したこの娘とのお戯れです^^

この軽トラは、AV機器がAMラジオのみの装備でして、
ナビ、TV、スマホ充電設備が無いので、
車内を快適空間にすべく、少しずついぢってみます。

つーわけで、軽トラ・コンファタボー(comfortable)作戦なわけです。


まずは、車内ではなく、荷台から。

荷台には、元々、古ぼけたコンパネが敷いてありました。

こいつを、ゴムシートに交換しました。


お次は、シートです。

シートは、経年劣化と煙草のヤニでズタボロな雰囲気だったので、
迷彩柄のカバーを掛けました。
  
ただ、ヘッドレストのカバーの納まりが悪いので、
どーしよっかなー。。。って感じです。


この日の最後の作業は、電気工作です。


TV視聴可能なナビを取り付けることにしたのですが、
買ってきたナビの電源の端子がシガープラグだったんです。


てことはですよ、こいつがシガーソケットを専有しちゃうし、
何より、狭い軽トラの車内にコイツが出っ張り、
配線がゴチャゴチャになります。

なので、軽トラのシガーソケット周りを少しでもシンプルにすべく、
このシガープラグをUSB端子に交換しようと思いました。

そもそも、スマホの充電用ケーブルもUSB端子ですし、
車側の電源端子はUSBのみでも良いと思ってましたから、
チャレンジしてみようと思ったんです。

でも、車関係の電気工作の経験がほとんどないため、
そもそも、そんなことが可能かどうかすらわかりませんでした。

しかも、Google先生に教えてもらおうと思ったのですが、
シガープラグをUSB端子に交換したぜ!てな記事を見つけることができませんでした。


さて、どうしようか。。。と思いましたが、
とりあえず、シガープラグの供給電圧・電流を確認してみました。

5V・3Aだそうです。

んでもって、軽トラのシガーソケットに装着しようと思い仕入れておいた、
USB四連チャージャーは、
5V・計5Aだそうです。

新しいUSB四連チャージャーが、12V→5Vへの電圧変換を行ってくれるので、
元々のシガープラグは、やっぱり必要ないですね。

電流値も、ナビが最大3Aのようなので、
USB四連チャージャーの最大5Aの許容範囲内です。


という訳で、しばし迷った挙句。。。
たぶん何とかなるやろ!と思い。。。込み^^;
シガープラグから延びた電線を、
切っちゃいました~♡


そんでもって、あらかじめ!?DAISOで買っておいた、
スマホ用のUSB充電ケーブルも。。。


パチリッ!と切ったった!!


そして、余分な部分を捨てて。。。


結線しよう!と思ったのですが、
シガープラグから出ていた電線は、+と-の一本ずつ(計二本)だったのですが、
USB充電ケーブルは、黒・緑・白・赤の計四本で構成されてました。

さて、黒・緑・白・赤のどれが+で、どれが-なのか。。。
わからないので、Google先生に教えてもらいました。

すると、すぐに、こんな絵を見せてくれましたよ。


赤が+で、黒が-(アース)でした^^

てなわけで、電源ケーブルを結線しました。
随分細い線同士の結線だったので、
半田付けしたほうが良かったのかもしれませんが、
面倒臭かったので、カシメちゃいました。

そして最後に、絶縁チューブで結線部分を保護し、
電源ケーブルの改造は完了です。

ここまでの作業途中で、Google先生に何度か質問を繰り出していたのですが、
どうやら、自動車向けの電気配線では、
電源ケーブルにヒューズを噛ますことが多いようです。

でも、今回は、ヒューズ無しで結線を済ませちゃいました。

というのも、新しいUSB四連チャージャーには、
5Aのヒューズが内蔵されているからです。

ナビに過電流が流れそうになっても、
チャージャーのヒューズが切れてくれるので、安心というわけです。


でも、問題はここからなんです。

そもそも、ちゃんと、電源供給されんのか?と。


とはいえ、ナビに付属の電源ケーブルは改造しちゃったので、
もはや後戻りはできません。

USB四連チャージャー、改造した電源ケーブル、ナビを持ち出し、
軽トラで給電実験です。

諸々を接続し、エンジンを掛けました!

さぁ。

おぃ。

どぅだ?
おおッ☆

映ったやん!!


こんなしょうもないことから、車いぢりへの道が始まるのでしょうか。。。
ちょっと心配^^;

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ランキングのご支援をお願いします。

ブログのランキングに参加しておりまして、
下の画像をクリックしてくださる人の数で順位が決まるんです。

※GOHTEI、無くなっちゃいました!


というわけで、ぜひとも、こちらの画像のクリックをおねがいします。
ブログランキング⇒https://blog.with2.net/link/?1907856
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ふぃぃ、長い記事を書いちゃったよー、
と一息つきながらGoogle先生とサーフィンしておりましたら、
なんと!?
こんなものがあるではありませんか!

でもまぁ、有るものを有効に活用できたので、良しとしますかね。
マケオシミ、カ?



今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました☆

では!
ばいしゅー^^

4 件のコメント:

  1. 教えてください♪

    画像をみると、水道管に直接コンプレッサーを繋いでるようですが、
    この洗浄のやり方は、水が入った状態の水道管にコンプレッサーの空気を一気に送り込んで、水が出切ったら、
    再度水を溜めて空気を送り込んでる感じでしょうか??

    私も試してみたいので、お教えいただけませんでしょうか?

    宜しくお願い致します。

    返信削除
    返信
    1. 白い山の大家2017年12月11日 13:02

      今回のやり方は、
      (1)水道の元栓を閉じる
      (2)キッチンの水栓を外し、コンプレッサーから延びるバルブ付きの経路を接続する
      (3)放出側(今回はシャワー室)の水栓を外したうえで、圧迫時に錆び水が飛び散るため、管(ポリ管など)を接続する
      (4)バルブを閉じた状態でコンプレッサーを作動し、コンプレッサー・バルブ間の経路内が十分高圧になったら、バルブを開き、放出側へ錆を放出する
      (5)上記(4)を繰り返す
      (6)最後に、元栓を開き、管内を水で洗い流す
      という流れになります。

      参考になれば幸いです^^

      削除
    2. ありがとうございます♪
      今度試してみます♪(*´д`*)

      低圧より高圧エアーの方が良さそうな感じですね。
      錆びて詰まってる物件を購入するのが楽しみです。

      削除
    3. 白い山の大家2017年12月14日 8:02

      水道管の錆びちゃってる物件は、アブナイですよ。遅かれ早かれ、水道管から水が漏れますので^^;

      削除