◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2017年11月6日月曜日

内装解体が終わりました!

週末、フと小籠包を作りたくなり、
ネットでレシピを漁り、YouTubeで包み方を研究し、
DIYしてみました。

結果から言いますと、
一回目(一日目)は、失敗しました。タネも包み方もイマヒトツでした。
というわけで、二日連続でトライし、
二回目(二日目)は、かなりの出来だったと思います。

◆レシピ
まず、失敗したレシピが、これ。
https://cookpad.com/recipe/1346985
完全にチョイスミスです。

牛豚の合挽き肉を使う、とあったのですが、これが間違いの原因です。
主材として牛肉を入れると、ハンバーグの風味・風合いになります。
小籠包や餃子は、豚挽き肉ですよ。

それで、二日目にチョイスしたレシピは、これです。
https://cookpad.com/recipe/4082128
とはいえ、どのレシピもだいたい同じです。
初日にチョイスしたものは、いったい何だったんだ!?

そして、包み方の参考にした動画はこれ!


記事の周縁を摘まみながら伸ばすのですが、
これが、難儀なんです。

今回は、味はまぁまぁでしたが、
包み方は、要練習って感じでした。


そして、実際にDIYしたのがこちら。

まずは、タネと皮。


肉は、豚挽き肉を使ったら、美味しくなりました♪

皮も作ったのですが、
先に掲載したYouTube動画にもあるように、
皮を伸す人と、包む人は、別のほうが良いです。

伸ばし終えた皮を重ねておくと、5分ほどで一塊に戻っちゃうんです^^;

そうかといって、強力粉を付け過ぎると、
皮の伸びが悪くなり、包む際に破れ易くなります。

てなわけで、ご自宅で小籠包を作る際には、
二人で、皮作りと包みを分担することをおすすめします。

まぁ、そんなこんなで蒸し上げた小籠包がこちら!

美味そ~~でしょ?

美味いだわ、これが。

また作ろうと思います^^



さて、前置きが長くなりましたが、
GOHTEIの解体進捗状況ですが、
これで、雰囲気が伝わりますでしょうか。


内装解体が終わり、躯体のみとなった建物からは、
生気が失われたような雰囲気が漂っております。。。

一階を横から見ると、こんな具合です。


反対側は、こんな感じ。


エントランスはこんな感じ。


二階は、元住居でしたが、
現在は、温水器のタンクと浴槽が残されているだけで、
当時の面影はほとんどありません。


三階は、茶室と展示室がありましたが、
こちらは、完全に空洞化されていました。


四階は、元々、倉庫のような雰囲気だったので、
内装解体後も、雰囲気は大差ありませんでした^^;


てなわけで、これから躯体解体が始まります。

でも、実は、この現場で、
ちょっとしたトラブルが発生しちゃいました。

前の所有者と売り側仲介業者の責任問題なのですが、
果たして、どうなるのでしょう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ランキングのご支援をお願いします。

ブログのランキングに参加しておりまして、
下の画像をクリックしてくださる人の数で順位が決まるんです。

※GOHTEI、内装解体が終わり、いよいよ躯体解体へと進みます!

というわけで、ぜひとも、こちらの画像のクリックをおねがいします。
ブログランキング⇒https://blog.with2.net/link/?1907856
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました☆

では!

ばいしゅー^^

0 件のコメント:

コメントを投稿