◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2017年6月8日木曜日

【コインランドリー】◆第3章◆二通りの方法を検討

先日、下水漏出大参事勃発事件について触れましたが、
コイツ、まだくすぶっていやがりました。。。


先日、一階テナント(美容院)さんから着信があり、
『小バエが大量発生して、営業になりません(>_<)
業者に来て調べたもらったところ、
トランクルーム後ろの機械室のドアから大量のハエが飛び出しているのがわかり、
中が大変なことになってるんじゃないか!と言われましたよ!!』
とのSOSを受けました。


先日勃発した事件は、こちら。

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!


そして、ドラッグストアで、キンチョールと、
ハエに効く据え置きタイプの殺虫剤を購入し、
大至急、現場へ向かいました。

恐る恐る機械室のドアを開けると、
・・・
何も飛んでいません。

ん?
床になにやらうごめいています。

ギャーーーーー。

あ?
ハエなのか?

羽根アリ?

ちがうな。

えーい。とにかく、キンチョールだ。

ということで、余りの気持ち悪さに、写真撮影するのを忘れ、
狭い機械室で、キンチョール一本を使い切ってやりました。

そして、床一面にうごめく小さい奴らの動きが止まったことを確認し、
殺虫剤を置いてきました。

でも、なんか、心配。。。

後日、また確認して来ようと思います^^;



☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ランキングのご支援をお願いします。

ブログのランキングに参加しておりまして、
下の画像をクリックしてくださる人の数で順位が決まります。

ぜひとも、こちらの画像のクリックをおねがいします。

ブログランキング⇒https://blog.with2.net/link/?1907856
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


さて、例のネタをしばらくUPしないことにしたので、
コインランドリーシリーズを再開します。


投稿予定の記事一覧(見出し)は、こちら。


*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*
◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
(1)初期投資
(2)ランニングコスト
(3)閉店コスト(オマケ)
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
(1)新品て、どうなんかなぁ
(2)中古機器はどうなの?
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
◆第5章◆ 機器のメンテナンス
◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
◆第7章◆ 売上アップのアイデア
◆第8章◆ コストダウンのアイデア
◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え
*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*☆*★*


今日は、第3章を綴ります。


◆第3章◆ 二通りの方法を検討

私は、コインランドリー事業を開始するに当たり、
二通りの方法を検討しました。

一つは、機器販売業者から新品の機器を買い、設置してもらう方法で、
もう一つは、中古機器をブローカーから買い、自分で設置するという方法です。


(1)新品て、どうなんかなぁ

まず、ネットで何とか探し当てた機器販売業者に現場を見てもらい、
見積りをお願いしました。
※5年以上も前の話しなので、業者の名前を忘れちゃいました^^;

すると、
導入する機器は、
最新の洗乾機(洗濯と乾燥を行える機械)を2~3台、
乾燥機を3~4台、という内容で、
内装工事・設置費用を含めて1700~2000万円!
と、その場で言われました。

しかも、場所が場所(田舎)だけに、
『月の売上は、10万円前後がイイところだと思いますよ^^』
ですって。

売上を高く見積もって、契約を推し進めようとするよりはマシですが、
表面利回り5%以下ですやん。

経費の出費もあるだろうし、
もう、その場で『無いやろ』と思いましたよ。

ちなみに、2017年の時点では、
下のような店舗を作るに当たり、
業者への丸投げ工事で、1,700~2,000万円位掛かるんじゃなかろうかと。

※乾燥機(黄色)が7台、洗乾機(赤・青)が4台、両替機(白)が1台。
よく見る中規模の店舗ですね。

これに対し、私のお店は、これの約半分の規模ですから^^;

当時、どこの業者(新品を扱う業者)へ相談してイイのやらわからず、
闇雲に手を延ばしたのですが、本当に恐ろしい業界だと思いましたよ。

それと、有料で、機器トラブル発生時のサポートも可能と言われましたが、
そのときは、金額を聞かずに商談を終えました。


(2)中古機器はどうなの?

実は、上で述べた業者に見積もっていただく前に、
第1章で触れた福井のランドリー運営者さんと話しをしていました。

とはいえ、新品の相場観の無いまま、
ただ安いから、という理由だけで中古機械を使用する・・・
のは如何なものか、という思いがありました。

でも、やっぱり、当時の新品業者(特に私の出会った業者)は、ダメでしたね。

そんなこんなで、結局、
中古機器を買うという方針を再確認したわけですが、
私が取引したのは、こちらの会社です。

せんたくウサギ
http://www.sentakuusagi.com/

若い社長さん(45歳くらい?)のやっている会社で、
元、某ランドリー機器メーカーに勤めていたとのことで、
ランドリー運営や機械に詳しく、親切に色々と教えてくれますので、オススメです。

あと、他にもチェックした業者もあります。
こちら↓
http://www.cleaning.ne.jp/chuko/chuko.cgi?part=19
https://so-gen.com/contents/used.php

なお、中古機器を買う場合、
こちらで大型トラックを手配し、現地へ引取りに行ってもらい、
こちらの現場前で荷降ろしをしてもらう必要があります。

現場で降ろしてもらった機械を、店内へ搬入する方法については、
せんたくウサギの社長が教えてくれますし、
LPガスを使用するなら、ガス会社にも協力してもらえますので、心配無用です。

●凡その価格
中古機器は、年式に応じて価格も変動しますが、
さきほどの中規模店舗を作るのでしたら、
○新しい洗乾機2~3
○そこそこの年式の洗濯機1~2台
○乾燥機7~10台
○両替機1台
○エコキュート1台
○貯水槽・ポンプ1セット
というラインナップで、700~1,000万円というのが無難な相場観でしょうか。

また、ヤフオクで店舗内機器一式という内容で、
100~300万円で放出されることもありますので、
根気よく探せば、激安で仕入れることも可能です。

まぁ、一式で出品される機器には新しいものが含まれていない場合が多いので、
その場合は、洗乾機を別途仕入れる必要があります。

或いは、古い店舗へ出向き、
『買い取らせて欲しい』と書いたDMを置いてくる手もあるかと。

何にせよ、機器を安く仕入れたいと思ったら、中古機械を探すべきです。


●設置、できないよ

そんなこと言ったって、やったこともないのに、自分で機械を設置できるわけないやん!
とお感じになる方もいらっしゃるでしょう。

でも、大丈夫。

先ほども触れましたが、契約予定のガス会社さんと相談しましょう。

ガス供給契約の見返りとして、謝礼金を貰うのではなく、
機器の設置や配管工事をお願いしてみましょう。

というか、それらをやってくれることを前提で、
ガス会社さんを選びましょう。
なお、こちら側からも、1~2名の補助員を出すという譲歩は必要です。

話しがまとまれば、ガス会社さんは、
社員か設備屋(外注)を1~2名アテンドしてくれると思います。

ぶっちゃけ、機器搬入・設置は、一日で終わります。
ランドリー業者へ高い設置費用を出してはいけません^^b


●壊れたら、どーすんの?

中古機器の場合、メーカーのサポートが無いと思いましょう。

従って、中古機器の修理が必要な場合は、
(1)自分で直す
(2)買い替える
(3)直してもらう
という、選択肢があることを覚えておきましょう。

(1)と(2)は、心理的ハードルがそこそこ高いですね。

でも、とりあえず少しだけ触れます。


(1)自分で直す

・教えてもらう
機器の直し方は、そもそも直る場合であれば、
直し方のわかる人に教えてもらいましょう。

例えば、中古機器の仕入先であれば、修理方法についてアドバイスしてもらえます。

多くの場合、交換部品が必要になるので、それも譲ってもらえるはずです。

また、ランドリー仲間が増えてきたら、
修理方法をお互いにシェアし合えるようになりますので、
自ずと、知識・スキルは向上するものです。

・トラブルシューティング
私のブログでも、簡単なトラブルシューティングを書いていますので、
参考にしていただければと思います。

・部品を探す
本当に根気強く自分で調べ・直す!という気概のある変態さんは、
ネットで直す方法を探したり、
e-bayなどの海外サイトから、部品を取り寄せてみてください。

ヤフオクでも少しは流通していますが、
日本国内より、海外のほうが、交換用部品が多数流通しています。

・部品取り機器を用意する
中古機器が壊れた場合、交換用部品がすぐに手に入ればイイのですが、
なかなかそういう訳にもいきません。

しかも、修理に慣れてくると、
『また、ここが壊れやがった。この部品さえあれば、すぐに復旧できるのに!』
と思えるようになります。

そういうところまで来たら、
部品取り用の同種の機械を用意することを検討しましょう。

私も、部品取り用の乾燥機を一台仕入れ、
ストックしたい部品を引っぺがしたうえで、
残りの鉄を、買い取り業者に買い取ってもらったことがあります。

参考までに、うちでストックしている部品です。
 

(2)買い替える

中古機器の最大の利点は、その価格の安さです。

まぁ、年式の新しいものは、それなりの値段がしますが、
そこそこ古い機械でしたら、一桁万円で買えます。

そうなってくると、
直すのが面倒なので、買い替えちゃえ!なんていう、
大胆な発想も可能になってきます。

まぁ、そもそも修理不可能な場合もあろうかと思いますので、
そういう場合でも、
新品を買い替えるのに比べたら、心理的負担は小さいでしょう。


(3)直してもらう

(1)と(2)で説明した内容は、
心理的負担が、そこそこ大きかったと思います。

もしかして、やっぱ、ランドリー、無理やわ。。。と思った方も多いかと。

でも、ランドリー機器専門の修理業者さんに直してもらう、
という方法であれば、大丈夫そうでしょ?


実は、世の中には、ランドリー機器専門の修理業者さんが、
ひっそり・こっそりと暗躍活躍しています^^

というのも、よくご存じかと思いますが、
昔から、クリーニング屋さんてあるじゃないですか?

そこにある洗濯機・乾燥機って、その修理業者さんがいぢってんですよ。

なので、根気よく探せば、修理業者は必ず見つかります。

もしかしたら、ランドリー業者やランドリーコンサル業者も、
こういった修理業者へ丸投げしておいて、
マージンを乗せて請求しているだけかもしれません。

なんせ、ランドリー機器の修理業者なんて、数が知れてますからね。


そして、肝心の、修理業者の見つけ方としては、
大抵の場合、倉庫のような修理工場を持ち、
駐車場や敷地の片隅に、洗濯機・乾燥機を何台か置いている
という点をヒントに、車での移動の際に目を光らせることです。

或いは、クリーニング屋さんにワイシャツを持ち込んだ際に、
親のやってるコインランドリーの機械が壊れたんだけど、
修理できる業者さんを紹介してもらないでしょうか?
などと、うまいこと言ってお願いしてみましょう。

なお、この際、コインランドリーの併設されたクリーニング店には、
間違っても駆け込まないよう、お気を付けください。


あとは、電話帳ですかね。
私は、電話帳で探したことはありませんが、うちの近所の業者は、
『●●機工』という名前です。
業種は、どういうものに該当するのか、わからないです^^;


ではでは、第3章は、ここまで。


今回も最後までお付き合いくださり、ありがとうございました☆

ばいしゅ~^^

4 件のコメント:

  1. なべちゃん2017年6月8日 20:47

    つい先日入居者よりトイレが流れないと電話があり現地に行くと恐ろしい光景がw
    結果的に屋外の桝で詰まっていたのですが原因究明の為にウ○コをひしゃくでヒタスラすくいましたよw
    帰りにカレー食いましたが平気でしたw
    慣れですね♪


    返信削除
    返信
    1. 白い山の大家2017年6月9日 10:54

      あらぁ。うちより酷いじゃないですか! 写真を撮って記事にすれば、人気者になれますよ^^

      削除
  2. 大阪 やぶさん2017年6月8日 21:10

    こんばんは、はじめましてコメントさせていただきます。 貴殿のブログは必殺さんよりの紹介で拝読させていただいております。大変参考になり当方 大家業にも生かせていただいております。
    本当にありがとうございます。 物事の考え方、行動力には感銘致します。 因みに今週末の必殺さん旅行には参加できませんでしたが、お会いできることを楽しみにしています。
     最後に、貴殿のブログの内容は、備忘録の域では無く、本当に真剣で真面目で正直差が滲み出ていると思います。 ブログランキングも意識するところですが今後共、執筆宜しくお願い申し上げます。

    返信削除
    返信
    1. 白い山の大家2017年6月9日 11:06

      お褒めの言葉、ありがたく頂戴いたします。
      でも、褒められ始めたらアブナイ・・・と勝手に感じちゃったのですが、これからも気を引き締めて行こうと思います。

      必殺さんには、たまに当ブログをご紹介いただいております。ありがたい限りです。

      あ。それと、私は必殺さんの旅行には参加させていただいたことがないんです。私は滅多に人前に出ないのですが、どこかでお会いできればイイですね^^

      削除