2017年3月14日火曜日

アンティークゲート設置☆

寒い毎日がようやく終わりそうですね。

金沢の昨日は、急に春の陽気に包まれ、
頭がぽ~~っとして、作業に集中するのも一苦労でしたよ。

てなわけで、まずは応援クリック、お願いします。

不動産投資 ブログランキングへ


前回、溶接&塗装が完了したロートアイアンのアンティークゲートを、
40億年ビルのエントランスに設置してみました。
※塗装は、塗装屋さんにお願いしちゃったケドね。。。

少し引いて見ると、こんな感じ。


近くで見ると、こんな感じ。


建物全体がイイ感じに仕上がってきました^^

溶接した戸当りの先っぽには、
ダイソーで見つけた突っ張り棒の先っぽについていたゴムが、
ぴったりんこでハマりました☆



しかーーし、現地で作業していると、塗装屋さんが来て、
『その戸当り、ゲートを開ける時に、おでこに直撃すんじゃないの?』
と。

確かに!

175cm位の人のおでこに直撃、って感じです^^;

でも、いーんです。
居住者さんには事前に伝えるから。

不審者を撃退するための防犯対策っつーことで、
このままにしておくことにしました。

つーか、戸当りを壁側に取り付ければ良かったんじゃないの?
ってメッセージは、私の心の傷に塗り込む塩となるので、ご遠慮くださいまし。


そりゃそうと、以前から気付いていたように、
このゲートにはラッチが無いので、
ゲートを閉じた状態で保持できません^^;

閉じたこの状態↓で、開閉自在にロックしたいんです!


つーわけで、ロック機構を自作します。

ホームセンターで買ってきた鋼板をサンダーで加工し、
Seriaで買ってきた取っ手を取り付け、
ロック機構付き取っ手の完成☆


これを、ゲート内側の壁に固定すると。。。

※アニメーションGIFです。スマホじゃ見れんかもー。

ゲートが閉じると、自動的にロックが掛かるし、
取っ手を持ち上げれば、ロックが解除されます。

んーー、なかなか良くできました☆


次は、残り一室(事務所仕様)の電気工事を行います。
がんばろーっと。


いつも応援ありがとうございますm(_ _)m


不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿