◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2017年3月11日土曜日

また溶接。。。

蝶番を溶接したアイアンゲート。。。
塗装しようと思い、ケレン作業を行いました。

床が錆の粉だらけになりました。

と、ここでフと思い出しました。


多くのブロガーさんは、記事のこの辺りで、
ポチクリをお願いしてたっけ。

なので、私もやってみます。

あの~、下のバナーをポチクリっとして、
すぐに戻って来てくさいませんか。

不動産投資 ブログランキングへ

ありがとーございやすっ!


あ。えーーっと、思い出したのはポチクリの件ではなくてですね。
アイアンゲートのことなんです。

まず、ゲートをエントランスまで運びました。

そして、エントランスに仮置きしてみたところ、
戸当りを設けておかないと、
開門のたびに照明器具に激突しちゃうことが判明しました。
ヤッパリ。。。

仕方がないので、鋼棒をサンダーで20cmの長さに切断し、
戸当りとして溶接することにしました。

まずは、準備です。

鋼棒をゲートに垂直に固定しなきゃいけないのですが、
鋼棒を立てて、そこにゲートの荷重を掛けたところ、
うまい具合にバランスが取れました^^

はい。まだ繋がっていないので、乗っけてるだけです。

こいつを溶接しました。

あちこちからアーク責めの嵐です。

そして、塗装すっかなーーと思ったのですが、
なんだか面倒臭くなってきたので、
40億年ビルの外壁塗装をお願いしている塗装屋さんへTELを発信。

結局、ゲートと看板枠を塗装してもらうことにしました^^;
※一度は塗ろうとしたんです。でも、寸止めしてやりましたよ。


そして、40億年ビルの資材置き場だったこの部屋で、
電気工事を始めました。

まずは、天井にダウンライトを取り付けます、
というか、取り付けたい!

希望はこれ↓

照明って、室内を万遍なく照らす配置ではなく、
室内の幾つかのエリアをそれぞれ照らす配置も、面白いらしい。
と、どっかのサイトで読みました。
なので、パクってチャレンジしてみます。

そこでゲットしたのが、コレ↓

商品名は、フリーホルソーです。
価格は1.3~1.6万円といった感じです。

ホルソーを覆うカバーが付いているため、
ドリルを逆さまにして天井の穴開けを行っても、
石膏ボードの削り屑が降ってきません!

これ、本当に便利だし、作業が速くなります。

今まで、カバー無しのホルソーを使用し、
体じゅう粉まみれになってた自分が恥ずかしい!!

んでもって、予めマーキングしておいた箇所に、
ギュイーーン、ギュイーーン、と一気に穴を開けてやりましたよ。

計16個の穴開けに要した時間は、僅か10分ほどでした。。。

カバー無しのホルソーでやってたら、
1時間経っても終わってないかも^^;

にしても、スイッチがめっちゃ多くなるので、配線が大変そうです。
なんだか面倒臭くなってきました。。。

うーーん。
週末、休んだら、またやる気でるかなー。


不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿