◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2017年1月17日火曜日

インターネット無料化工事5-1

福井市マンションにて、インターネット無料化工事を行っています。

外は吹雪なので、共用部はめちゃくちゃ寒かったですが、
なんとかこの日の作業を終えることができました。


作業の概要は下記の通りです。
・共用部の各階(1~3階)にある情報ボックス間をLANで結ぶ
・1階ボックスにONU&ルータ用スペース(今回はボックス)&電源を設ける
・2階ボックスにHUB用スペース&電源を設ける
・3階ボックスにHUB用スペースを設ける
・空室一つにLANを通し、モジュラージャックを設ける

まずは、1階情報ボックスを開けました。


鉄製ボックス内に木製基盤が固定されているのですが、
色々な配線がごちゃ混ぜ状態になっており、
しかも、基盤に開けた小さな穴から各種配線を背面側(PF管)へ通しているため、
基盤の後ろにあるはずのPF管が全く見えません^^;

これではケーブルガイドを通すこともできないため、
基盤の一部を破壊することにしました。

ちなみに、上の写真の状態は、既に壊し始めた状態で撮影したものです。
当初は、直径2cmの穴が横に7個並んで空けてありました。

ノコギリが入らない場所だったので、ペンチやバールでぶち壊すこと1時間・・・
ようやく、こんな状態になりました。


ここから2階ボックスへLANと電源ケーブルを通線しました。


そして、1階ボックスの表面に新たなボックスを固定し、ルータを固定しておきました。


ルータの右側スペースは、後日設置されるONUのため空けてあります。

また、ボックス内の右上に設置したコンセントには、
後日、どこかから電源を取らなければなりません。

幸い、1階ボックスの横にはNTTの光ケーブル終端装置があり、
共用部の非常用照明の充電回路から電源が来ていました。

NTTへ電話で確認したところ、終端装置を停電させても構わないと言われたので、
後日、終端装置への電源回路を分岐させ、
電源を確保しようと思います^^



次は2階ボックスでの作業です。

実は、2階ボックス内もPF管が見えませんでした^^;



なので、こちらも破壊しました。


この状態で1階からLANと電源ケーブルを引き込み、3階ボックスへLANを通します。


3階ボックスの写真を撮り忘れましたが、
3階ボックス内には、CATVのブースター用に電源が設置済みだったので、
LANを配線しただけで済みました。


最後に、空室へのLANモジュラージャックの設置を行います。
 

2階ボックスから空室までは、PF管を通してスムーズにLANが通りました。
というわけで、この日の作業は終了です。

後日、ONUが届く日に合わせて現地へ出向き、
開通確認を行うとともに、ルータの設定を行います。

これで、この建物もネットが使えるようになります☆



わたしの記事が楽しみなんだよ、という場合は、
下のダーツの的の真ん中をクリックしてください。


不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿