2016年11月29日火曜日

入居直前のキッチン入れ替え

金沢市と野々市市の境界線沿いにある、
もうちょっとで野々市市なのになぁ。。。と思ってしまう物件にて、
最後の空室への入居が決まり、満室となりました。

ただ、入居の条件として、
キッチンの入れ替えという要望があったため、
対応してきました。

といっても、今回はDIYではなく、
ガス会社を早期退職し、設備屋として最近独立した知人に手伝ってもらいました。


元々は、こんなキッチンになっていました。


これを見た入居希望夫婦のうちの女性が、
シンクが小さいし、重いモノを乗せたら壊れそうで心配。。。
と感じたようです。

空室が半年ほど続いていた部屋なので、
もう、四の五の言ってられません。

要望を聞き、すぐにキッチンを仕入れました。

そして、既存のキッチンを撤去し。。。


1時間ほどで設置完了です^^


そして、排水管の水漏れチェックのため、
水栓から水を出してみました。

すると。。。

スパウトの付け根の袋ナットから、水がツツツーーっと流れ落ちました^^;

これは、袋ナット内にあるUパッキンの劣化が原因で起こる、よくある水漏れです。
Uパッキンを交換すれば、すぐに水漏れは止まります。


キッチン入れ替えをお願いしていた設備屋さんがUパッキンを持ち合わせていたので、
すぐに交換し、キッチン入れ替え作業は完了です。



この日、やんなきゃいけない作業がもう一つありました。

こいつの対処です。


え?わかんないって?

これですよぅ。


クッションフロアのジョイント部分が浮き上がってしまっていました。

DIYをやり始めた頃、CFのジョイントにシームシーラーを入れることを知らず、
切りっ放しまま貼り合わせて納めていました。

ところが、CFのジョイント部は、シームシーラーで閉じておかないと、
今回のように、劣化とゴミの侵入のせいで、やがて浮き上がります。


てなわけで、まずはゴミを取り除くために、ガバチョっと切開しました。

んでもって、CF用ボンドを塗りまして。。。


ローラー籠手でCFを貼り合わせた後、ジョイント部にシームシラーを流しておきました。





あちこちで色々とやっているのですが、
色々やりすぎて、撮った写真の記事を書く時間が取れません^^;

ブログ用の写真は、撮った後、メールでブログシステムへ送信し、
下書き状態にして保存してあるので、
下書き記事が5件あります^^;

追々UPしますね。


わたしの記事が楽しみなんだよ、という場合は、
下のダーツの的の真ん中をクリックしてください。


不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿