2016年11月4日金曜日

外壁塗装完了&補修作業

9月頃から某物件にて外壁を塗装してもらっていたのですが、
ようやく作業が完了しました。


まず、塗装前の状態が、コレです。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



そして、事前に作成した塗装プランが、コレです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

んでもって、完成したのが、コレです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ほぼ、完璧に仕上がったと思います^^

ファサード(正面)の薄茶色の部分は、塗装ではなく、板金を施してもらい、
エントランスの両脇に照明器具を取り付けました。


でも、実は、これで作業終了ではなく、
お隣りもに建っている同じ形のアパートも塗らなければなりません。

果たして年内に終わるのでしょうか。。。


いま、こんな状況です。

ちなみに、お次の塗装プランは、コレです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
黒っぽいですが、もの凄く濃いネイビーです。

足場に登り、塗装屋さんと談笑していると、
瓦の欠片が屋根の上に転がっているのを見つけました。

ん?
もしかして、どっか割れてるんじゃないの?と思い、見渡すと。。。

屋根の最上部付近の瓦が割れ、隙間から下地が見えていました。

台風の時に、風圧で揺れて割れたか、何かがぶつかったのかもしれません。

この程度のことで保険申請しているとキリが無いので、
コーキング責めにしてやりました。

それにしても、屋根の上は怖いっす。

それから、塗装屋さんが教えてくれたのですが、
雨樋の取り付け方(傾斜の付け方)が下手糞なため、
雨の日、雨水が樋から溢れていたよ、とのことでした。

どういうこと?と思いながら、実物を見ると。。。

排水口のある位置(下写真の手前側)と反対側の端(下写真の奥)が
最も高くなっており、中間地点が最も低くなっていました^^;

従って、雨樋の中央付近には、この日は晴天であったにもかかわらず、
雨水が残っていましたよ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


つーわけで、雨樋を取り付け直し、雨水が排水口へと流れるようにしておきました。
写真、撮り忘れたケドね。。。


それにしても、近頃慌ただしいです。



わたしの記事が楽しみなんだよ、という場合は、
下のダーツの的の真ん中をクリックしてください。


不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿