2016年8月3日水曜日

共用電灯の電球交換&LAN配線工事

◆共用電灯の電球交換

海の近くにあるアパートへ出向き、
外階段の踊り場の天井にある電灯の電球を交換してきました。

管理会社さんから球切れの連絡を受け、先日、
一度、現地へ出向いたのですが、思いのほか天井が高く、
持参した梯子では届きませんでした。

そこで、今回は二連梯子を持ち込み、電球を交換してきました^^


◆LAN配線工事

電球交換した物件と同じ物件にて、空室が一つ発生したので、
その部屋へLAN配線を行いました。

まず、このアパートでのLAN配線工事の実施状況ですが、
共用部へのBOX・ルータ・ハブの設置と、
一室へのLAN配線を済ませてあるという状況です。

図で示すと、こんな感じです。
ここまでの工事の詳細は、こちらに記しています。


今回の工事では、下図のなかで、赤線・赤枠で示した部分の工事を行います。


まずは、空室側から共用部のBOXへ向けてケーブルガイドを通し、
ケーブルガイドの先端にLANケーブルをテープで留めます。

そして、室内へケーブルガイドを引き戻し、LANケーブルを通線します。

通線したLANケーブルは、LANモジュラージャックに接続し、
電話のモジュラージャックとともに、コンセントプレートに納めます。

今回の工事では、既存の電話のモジュラージャックと、
新設するLANのモジュラージャックとを、
一つのコンセントプレートに上下に並べて設置する予定でした。

従って、コンセントプレートを、
既存の一口のものから、二口のものに交換する必要がありました。

ところが、現場で気付いたのですが、
在庫があると思っていた二口プレートが無かったんです^^;

仕方がないので、在庫のあった三口プレートを使用し、
モジュラージャック間の隙間には、
丸穴のテレホンチップを嵌め込んで、誤魔化しておきました。

ブランクチップが有ればもっとマシな納め方にできたと思いますが、
応急処置ということで、とりあえずはこれでヨシとしました。

次に物件へ出向く際に、三口プレートを持参し、交換しようと思います^^


そして、この日の作業の最後は、共用部のBOX内での、
LANケーブルへのモジュラー端子の取り付けと、
LANケーブルのハブへの接続です。

LAN配線工事も随分慣れてきました。

福井のアパートでも実施しちゃおうかな。。。



わたしの記事が楽しみなんだよ、という場合は、
下のダーツの的の真ん中をクリックしてください。


不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿