◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2016年8月2日火曜日

税務調査が入ります

先日、顧問税理士の先生から着信がありました。

普段は、経理処理について私のほうから質問することはあっても、
訪問日の日程調整以外の理由で、税理士先生のほうから連絡があることは、
ほとんどありません。

しかも、日程調整の連絡は、基本的にはメールでのやり取りなので、
電話?どうしたんだろ。。。
と思いつつ、電話に出ました。

すると、
『こんにちは。あまり嬉しくないお知らせです。』
とのこと。

勿体ぶらずに、教えてちょ。と言うと、
『税務署の調査が入ります。』
だそうです。

どうやら、一昨年の物件売却に関して探りを入れたいらしい、
というのが、顧問税理士の見解でした。


実は、今年の4月に物件を売却し、
譲渡益の額がそこそこ大きくなるため、
来年辺り、税務調査があるだろうな。。。と思っていました。

ところが、このタイミングで調査が入るということになり、
『はぁ?そうなの?税務署も暇だねぇ。。。』
というのが、正直な感想です。

というのも、二年前の物件売却は、売買価格が大きかったため、
購入時と売却時の仲介手数料が合計で700万円を超えたので、
正直なところ、本当に面白くない処分でした。

まぁ、約半年の保有で1,500万円を上乗せした価格で売却できたのですが、
上記の通り、手数料だけで700万円ですし、
購入時には抵当権の設定代として約300万円を支出しています。

というわけで、売買価格の大きさの割に、
手元にはお金があまり残りませんでした^^;

なので、まさかこの物件売却に目を付けてくるとは、
全く考えていなかったわけです。


何にせよ初めての体験なので、
ボイスレコーダーで会話を録音してみようと思っています。
※当日、録音し忘れなければ、ですが。。。



わたしの記事が楽しみなんだよ、という場合は、
下のダーツの的の真ん中をクリックしてください。


不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿