2016年7月28日木曜日

監視カメラ設置!

福井物件のゴミステーションの利用者のなかに、
行儀の悪いゴミの捨て方をする人がいる。。。
という問題が、いまだに解決しません。

問題は、こんな感じで幕を開けました。

管理会社さんから、入居者さん宛に注意書きを配布してもらったのですが、
その後もいい加減なゴミ捨て犯による犯行が続いています。

先日も、『また、可燃・不燃がごちゃ混ぜや!』と、
入居者さんから緊急連絡が入りました。

この方は、行儀の悪いゴミ袋を開け、分別してくれました。


ただ、苦情を聞いているだけでは問題が解決しないので、
私のほうでは、初めての試みを行うことにしました。

これです。
↓↓↓
動体検知録画のできる監視カメラです☆

機種は、『DBPOWER C300E』というものです。
赤外線カメラ機能もあり、暗闇でも録画可能です。

写真では、エアコンのダクトカバーを外してありますが、
勿論、この後、カバーを取り付けて帰路に就きましたよ^^


動体検知録画は、カメラの視野内に動きがあった場合に、
予め設定した時間だけ録画を行うというものです。

動画ファイルは、カメラ本体に内臓のSDカードに記録され、
ルータ経由でPCやスマホで閲覧したり、ダウンロードすることができます。

ルータが無い環境では動画をチェックできないので、
ゴミ捨て問題があったという次の報告を受けた場合、
カメラを一旦持ち帰って動画を確認しなければなりません^^;

商品選定に際し、リサーチをもっと丹念に行えばよかったのですが、
何せ、監視体制を早く整える必要があったので、
もう、こればっかりは仕方ありません。

ちなみに、カメラの先には、こういう風景が広がっています。
※この画像は、スマホで撮影したものです。

現場にはルータが無いので、このような画像が得られるように、
カメラの向きを目視で調整したうえで、カメラを外壁に固定しました。

なお、カメラが動体検知録画を行うよう動作するのかについては、
事務所のパソコンで事前に確認済みです。

でも、この事前の設定が、かなりややこしかったです。

Amazonで買った商品なのですが、
取説のあまりの不甲斐無さのため、
レビュー欄にユーザがHowToを沢山書いてくれていたので助かりました。
※↑アフィリリンクじゃないよ^^


それから、実は、マンションの現場には、モバイルルータを持ち込んでいて、
カメラ設置の際に、視野を調整しようと思っていました。

カメラのWIFI設定を事務所で一旦行ったので、
モバイルルータでもカメラが認識されると思ったのですが、
現地で試したところ、モバイルルータではカメラが認識されませんでした^^;

同機種を購入しようと思った方は、お気をつけください。

また、同機種をお持ちの方で、
モバイルルータ経由でのカメラとの通信ができたという場合は、
是非、方法を教えてください☆



わたしの記事が楽しみなんだよ、という場合は、
下のダーツの的の真ん中をクリックしてください。


不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿