2016年6月23日木曜日

屋外照明交換

自宅とアパートのある敷地内の屋外照明がずっと切れっ放しだったので、
修理することにしました。

こんな感じで、点灯しないままかれこれ2年ほど放っていました^^;


以前、KZKさんに診断してもらったところ、
照明器具とブレーカとの間で漏電していることがわかり、
それ以来、屋外照明へのケーブルをブレーカから外しっ放しにしていました。


そして、これがブレーカボックス内の様子です。


ボックス内の右端に、接続されていないケーブル(赤枠)があります。


ブレーカ(青枠)に既に接続されている共同灯への電源ケーブルを一旦外し、
未使用ケーブル(赤枠)に連結した後、
未使用ケーブルをブレーカ(青枠)に接続します。

こうなりました^^


この後、外に出て、照明器具の点灯を確認したのですが、
写真を撮り忘れるという大失態。。。

でも、蛍光灯をLEDに変更したので、めちゃ明るかったですよ☆


あ。電気工事には、電気工事士の資格が必要ですよ^^


≪ここから後日UP≫
点灯状況の写真撮影を失念していたため、上記工事の後日、写真を撮りました。

こんな感じです^^


この灯りの無いときは、夜間、自宅前が暗く、ちょっと怖い感じだったんですよね。

明るくなって、ヨカッタヨ^^



わたしの記事が楽しみなんだよ、という場合は、
下のダーツの的の真ん中をクリックしてください。


不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿