2016年6月22日水曜日

分電盤レバー交換&先制買付攻撃を行いました

インターネット回線を引き込んだ某物件へ出向き、
インターネット設備を収納した既存の分電盤の修理をしてきました。

というのも、レバーが塩害によって腐食し、こんな状態になっていたんです^^;


裏側はこんな感じ。


毎回、マイナスドライバーでこじ開けていたのですが、
これからはルータやONUなどのインターネット設備も収納するため、
鍵付きの新しいレバーに交換することにしました。

まずは、既存のレバーを取り外します。


新しく仕入れたレバーを取り付けようとしたところ、
鍵を成すアームが長すぎたため、グラインダーで切ることにしました。


切りました^^


そして、扉に取り付けました。



まずは、一つ目の交換は完了です。


二階の共用廊下にも分電盤があるので、こちらのレバーも交換します。

二階のレバーは、腐食は酷くないのですが、鍵が無いので交換するんです。


同じように、アームを切断し、取り付けました。


この作業のあと、不動産屋さんへ出向き、某物件の買付申込書を提出してきました。

なんと、この物件は、まだ売り物件ではありません^^;

不動産屋さんへ顔を出した際、賃貸担当の女性と話しをしていたなかで、
こちらから『アパートを売りたいって人、いない?』と尋ねたところ、
『そういえば、○○○の家主さんが、売りたいって言ってたわぁ』
ということになり、すぐに物件を見に行ったんです。

そして、物件を見た翌日に買付申込を持参し、
その不動産屋さんの売買担当者さんへの事情説明とともに、
買付を出したんです。

売り物件にすらなっていない状態での買付ということで、
先制買付攻撃と名付けましょう。

家主さんもさぞかし驚くことでしょう^^


ただ、希望価格が安いため、価格の根拠となる資料も持参し、
不動産屋さんに納得してもらえるよう説明しました。

それで、どんな物件なのかというと、
こんな外観で、お隣り(写真の右奥)には大きな公園があります。
↓↓↓


児童公園としては広いため、小さい子供がいると、重宝しそうです。


建物の裏には、こんな感じの遊歩道があり、散歩やジョギングをする人が多いそうです。



どうか、お譲り頂けますように。。。


備忘録として、現在進捗中の購入予定案件を記しておきます。
・築40年雨漏り全空オンボロビルヂング
・ここを落とせば既存敷地と合わせて三方角地成立☆でも築30年オーバーのボロビル
・お盆の墓参りでご先祖に相談してからじゃないと売らないと言われた築30年巨艦アパート
・今回買付を入れたアパート
の計四件です。

古い物件の話しが多いですが、いったいどうなることやら。


わたしの記事が楽しみなんだよ、という場合は、
下のダーツの的の真ん中をクリックしてください。


不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿