2016年6月21日火曜日

看板工事中。投信リスト公開だ!

某物件で看板を立てることにしました。

DIYしようかと思っていたのですが、
時間を節約するため、知り合いの職人に発注しました。

というのも、長女の友達のパパさんがエクステリア関連の職人として独立したことを知ったため、
折角なので、お願いしてみたわけです。

どんな看板かというと、イメージはこんな感じです。


コンクリートの壁を作り、外壁と同じ色で塗装し、切り文字を貼り付ける予定です。


コンクリートの壁は、
(1)型枠に生コンを流して成形する
(2)ブロックを積み上げたうえで表面を均す
という、大まかに見て二通りが考えられるのですが、
コストを考慮し、(2)の案で行くことにしました。

というわけで、早速、ブロック塀が立ち上がっていました^^

延べ二日かかるとのことで、これは初日の仕事だそうです。

壁の角を鋭く尖らせるため、下写真のような当て物が使用されていました。

これは、左官素人の私にはわからないことなので、勉強になりました。

後日、表面にモルタルを塗り付け、表面を均して完成だそうです。
楽しみです☆



◆投信一覧

不動産ネタではありませんが、投資信託のリストをシェアします。

どんなリストかというと、分配金が毎月もらえる案件のリストです。

SBI証券で取扱いのある2,000以上の案件のうち、
毎月分配型のみピックアップしたものです。

見た目はこんな感じです。


下記リンクから閲覧可能ですが、編集はできませんので、あしからず。
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1whcWISgboEIPi5O0_bQ5ECXI2UybVsYHLiB9_MZMeBg/edit?usp=sharing
※Google Spreadsheetですが、データが多く、動作が重いため、パソコンで開くことをオススメします。
※基準価額は、自動的に最新値が表示されます。


分配型の投資信託は、収益のみを分配できれば元本の目減りは無いのですが、
多くの場合、収益が足りず、元本を切り崩して分配する案件が多いのが、
『投資信託ってダメだよね。。。』と言われる理由の一つです。

ですが、リストに表示されている『年利』の数字を見ると、驚きの数字が目に入ると思います。

元本の一部が切り崩されたとしても利益の出る案件があるかもしれない!?
と思わせてくれるほどの利回りの案件もあるため、一度、ご確認あれ。


今日の記事は良かったと感じていただけたら、
下のバナーをクリックしてくださいね^^
↓↓↓↓↓↓

不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿