2016年5月9日月曜日

インターネット無料化工事2-1

おはこんばんちわ。

連休が続き、事務所へ足を運ぶ日が少なく、更新できずじまいでした。
すんまそん。


連休中は、石川県の能登半島の先端まで行ってきました。

能登半島の先端には、聖域の岬、と名付けられた場所があります。

その場所には、崖下の波打ち際に、旅館(ランプの宿)が建てられています。

宿泊客しか足を踏み入れられないようになっているみたいでして、
上から見下ろすことしかできませんでした。

崖上には、道の駅のような土産物屋があって、
GW中ということもあり、人でごった返していました。

こんな場所を開拓し、人を集めるとは、そのパワーに脱帽です^^;

私は、この後、イチゴ狩りをして帰ってきましたよ^^

かれこれ30分ほどの格闘の末、50個余りを平らげましたよ!

でも、水分が多いせいか、パンパンだった胃袋が30分ほどで楽になりました。



さて。そんな連休の最中に、一日(5月2日)のみ、現場へ足を運びました。

インターネット無料化工事を行うためです^^


現場に到着するとすぐ、やり忘れの作業を思い出させられました。

塗装したエアコンのカバーを本体に取り付けなければなりません。

これが。。。

こうなりました。

し、白い。。。


んでもって、ネット無料化工事です。

まず、建物内へLANケーブルを引き込みます。

外壁に設置されている情報ボックスを開け、電話線用のCD管にLANケーブルを通します。

そうは言っても、LANケーブルが勝手にするすると侵入してくれるわけではありません。

まず、CD管内にケーブルガイドを通し、室内まで引き込みます。

んでもって、ケーブルガイドの端にLANケーブルをくくり付け、
室内へ引っ張り込みます。

LANケーブルを引き込んだら、モジュラージャックを設置しておきます。

この敷地内には、建物が二つあるため、両方の建物で同じ作業を行いました。

ネット回線は、一方の建物の情報ボックス内に引き込み、
他方の建物には無線で電波を飛ばすことにしました。


こんな感じですかね^^;

ネット →(光ケーブル)→ 建物A ↔(無線LAN)↔ 建物B


そして、日がだいぶ落ちた頃、ようやくLAN配線とモジュラージャック設置が完了し、
外壁に新設した情報ボックスと、既存の情報ボックスとをPF管で連結しておきました。

後日、LANケーブルをPF管経由で新設ボックス(写真の右側のボックス)へ引き込みます。



わたしの記事が楽しみなんだよ、という場合は、
下のダーツの的の真ん中をクリックしてください。


不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿