◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2016年5月1日日曜日

エアコンクリーニング、エアコン塗装、網戸張替え、ペーパーホルダ交換、クロスジョイント補修、コンセントプレート交換、ハァハァハァ(*´Д`)

この日のメインイベントは、エアコンクリーニングなのですが、
やる気が全く起こりません。

だって、エアコンの中は、こんな状態ですもん(T_T)


洗浄したら、カビが飛散し、万が一吸い込んで肺炎になったらどうしよう。。。
などと、ネガティブなことを考えてしまいます。

というわけで、エアコンクリーニングを後回しにして、簡単な作業を先に片付けて行きました。


◆網戸張替え

先日、いつものようにアパートに到着し、外壁を見回した際に、
作業中の空室の網戸一枚が破れていることに、フと気付いちゃったんです。

仕方がないので、張り替えることにしました。

ちなみに、張替用の網は、100円ショップ(DAISO)で200円で売っていました。


まずは、破れていた古い網をむしり取ります。


んでもって、新しい網を張りました。


網戸の張り替えは、新しい網、網戸ローラー、カッターさえあれば施工可能なので、
やってみてください。

網戸ローラーは、こんなのですよ。




◆ステンシート貼り付け

新しいキッチン流し台を仕入れたところ、レンジ台は700mm幅でした^^;

ガスコンロって、600mm幅が一般的だと思うんですが、100mmも広いなんて。。。


で、困ったことに、撤去したキッチンのレンジ台は600mm幅だったので、
背面に貼ってあったステンレスシートも600mm強の幅しかありませんでした。


このまま新しいキッチンを設置すると、
石膏ボードの表面(上の写真の薄緑色の部分)が見えてしまいます。

そこで、200mm*300mmのステンレスシートを買ってきて、貼っておきました。


継ぎ接ぎだらけでパッチワークのようになりましたが、まぁ、良しとしましょう。


◆ペーパーホルダの交換

トイレットペーパーのホルダを交換します。

古いものは、これ。


新しいものを設置しました。


レトロ調です。

見た目は良いのですが、フラップの無いタイプなので、
片手ではペーパーを切れないだろうなぁ。。。不便かなぁ。。。
と3秒間だけ思いましたが、考えるのを止めました。

だって、もう設置しちゃったしね。


◆クロスジョイント部の補修

古いクロスは、ジョイント部(クロスとクロスの境目)に隙間が発生します。

そうかといって、クロスの汚れが無い場合は、張り替えるのは勿体ないです。

そういうときは、ジョイントコークで誤魔化しましょう。


例えば、こういう隙間があれば。。。


こうなります。


ジョイントコークの色が白過ぎました^^;

色は合わせたほうが自然に見えるので良いと思います。



◆コンセントプレートの設置

古いコンセントプレートが、日焼けと煙草焼けで茶色かったので、新品に交換します。

買ってきたプレートはこちら。


作業が地味すぎるので、ビフォー・アフターの写真は割愛します。


◆エアコンクリーニング!

さぁ、とうとう、この日のメインイベントです。


意を決し、エアコン内部をクリーニングしちゃいますよ。



まずは、養生からスタート。


養生完了後、吸気部(アルミのフィン)と排気部(シロッコファン)に、
カビキラーをしこたま噴射してやりました。

手がヌルヌルになるのもお構いなしです。

カビキラー責めです。肉を切らせて骨を断ちます。


10分ほど時間を置いてから、噴霧器で水を噴射し、カビを洗い流します。


すると、出てきました。積年の恨みつらみの搾り汁が!


ちなみに、長い入居期間(12年間)のなかで、
エアコンを一度もクリーニングしなかったとのことで、
カビの繁殖具合が、過去に経験したことのないほどの酷さになっていました。

水を噴霧するたびに、カビの混じった黒い汁が流れ出るのですが、
いつまで経っても、黒い汁が止まりません^^;

結局、カビキラー噴射&洗い流しの一連の作業を5回!繰り返しました。

その結果、当初、こんな具合にお祭り会場と化していたエアコン内部が。。。


こんなんになりましたーーー☆

完全に私の勝ちです。

完勝。完全勝利。


この後、養生資材を片付け、エアコンの動作確認と湿気の乾燥とを兼ねて、
エアコンを動かしました。

養生が甘いと、水分が基板へ回り、エアコンが故障しちゃうことがあるので、
クリーニング後の動作確認は必須なんです。

無事に動いてくれて良かったです。



◆エアコン筐体の塗装

カビキラー噴射後の待機時間は、エアコン筐体の塗装に使いました。

当初、劣化と煙草と埃で茶色かったこいつらが。。。

事前の洗浄で綺麗になり。。。

この日の塗装によって、真っ白になりました☆


次回、塗装が乾いているはずなので、筐体を本体に設置しますよ。

あと、キッチンの換気扇とレンジフードが届けば、そいつらを設置します。

面倒臭い作業が少しずつ片付いてきたので、気持ちが楽になりつつあります。


では、楽しいGWを~♪



わたしの記事が楽しみなんだよ、という場合は、
下のダーツの的の真ん中をクリックしてください。


不動産投資 ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. 初めまして、こんにちは、蒼士です。
    ブログランキングから来ました。

    エアコンがめちゃくちゃ綺麗になりましたね。
    ビックリしました。
    エアコンカバーとかもすごくきれいで、塗装までしたらさぞ綺麗になるでしょうね。
    次回が楽しみですね。

    返信削除
    返信
    1. 蒼士さん、コメントありがとうございます。
      エアコンは綺麗になりましたが、5回のカビキラー責めに5時間ほど掛かってしまったので、疲れました。
      ただ、業者に依頼すれば1~1.5万円の作業なので、外注したほうが無難だったと反省しきりです^^;
      またお立ち寄りください☆

      削除