◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2016年3月6日日曜日

DIYやってまんがな

工事に入る前に。。。

下地探しの工具が壊れちゃいました。


工具内でバネがぐにゃりです。

以前から頻繁に曲がっていたのですが、
その度にペンチで元の形に戻し、騙し騙し使ってきましたが、
流石にもう限界ですね。

というわけで、新しいバネと針を買ってくることにしました。



では、早速、作業開始~。


◆便座交換

まず、既存の便座を撤去!

そして、新しい温水洗浄便座を設置!!

んでもって、写真を撮り忘れました!!!メンゴー。


◆KRABB設置

つまり、アレです。クネクネミラーですよ。

玄関のこの壁に付けます。


付けました。


でも、この作業の最中に、鏡の端が欠けちゃいました。

現場では、別の鏡を設置することにし、
欠けたほうの鏡は、持って帰り、ガラス屋さんで切ってもらうことにしました。

つーわけで、翌日、鏡屋さんへ持ち込みました。

簡単に切れました。

切り口をそのままにしておくと、手を切ってしまうので、
グラインダーでバリを落とし、あっという間に作業終了です。

これで、『幾ら、置いていけばよいですか?』と尋ねると、
『1,000円で良いよ。』ってことになりました。

ところで、ガラスって、工具でピーーーーーって線を付けると、簡単に割れちゃうんですが、
どんな工具だか知ってますか?

私は知らなかったので、『どんな刃なんですか?』と聞いてみました。

すると、『ダイヤだよ☆』ですって。


で、どんだけ高価な工具なんだ?と思い、調べてみると。。。
安かったです^^;

プロの工具は、もっと高いのかもしれませんが、
次からは、自分でやってみようと思います。

だって、本当に簡単そうなんですもん。

ピー、コンコン、パリンッ、ギュィーーン で5分で終了ですよ。



◆物干し竿の設置

話しを現場に戻します。

サンルームに、物干し竿を設置します。

何故か?

こんな感じになっちゃってるからです。


ナニコレ?

ハンガー、何本分?

ここ、ファミリータイプのお部屋なんすけど。。。


あ。ちなみに、壁に固定されている木材も、今回の工事で取り付けたものです。


つーわけで、長~~~~いのを設置しました。

壁に木材を固定し、その木材に、竿を乗せるための金具を固定するだけです。

竿自体は、ホームセンターでカットしてもらったので、作業自体は簡単でした。



◆ゴムブッシュの取り付け

鏡設置の後、室内の引き戸にゴムを取り付けました。

理由は、音がウルサイことです。

引き戸が何枚かあるんですが、いずれも、
閉めたときには、元々取り付けられているクッションのお蔭で、音は小さいのですが、
開いたときには、引き戸が木枠に直接接触するため、ガンッ!っと大きな音がするんです。

つーわけで、引き戸の、この辺りに。。。


こんなん取り付けました。


このお部屋では、四枚に取り付けました。


◆作業リストの確認

資材調達の都合上、この日にこの部屋で行える作業を終え、
作業リストをチェックしてみました。

205号室から作業を行っているのですが、もうちょいで完了します。

頑張るぞー。


◆換気扇の修理

205号室を後にし、103号室へ移動しました。

まずは、換気扇の修理です。


換気扇を起動すると、『キーーーーーーー』って感じの、
金属同士の擦れる音が、しかも結構大きく響いていました^^;

つーわけで、まずは分解です。


シロッコファンのモーターを取り出しました。


ベアリングがありました。

ベアリングを手で持った状態で、シャフトを回すと、キーーーって音がします。

どうやら、ベアリングが死んでるようです。


実は、ここまでの作業は、5日前に行っていました^^;

ベアリングが死んでいることを確認し、事前にベアリングを発注していたんです。


それで、この日はベアリングの交換作業を行うという訳です。


まずは、古いベアリングを取り外します。

使用する工具は、プーラーです。何故か、工具箱に入ってましたww

案外簡単に取り外せました。

そして、古いものと新しいものを並べてみました。

色が全然ちがいますね。

そして、新しいベアリングを打ち込みます。
金槌を直接打ち付けるわけにはいかないので、木を当てて、叩きます。

嵌りました。


この状態で、改めてシャフトを回してみました。

アレ?

アレレ?

音が変わんないじゃん。

おかしーなー、と思いながら、モーターを更に分解してみました。


すると、あ~あ、ですよ。
ベアリングがもう一個ありました。

でも大丈夫。

こんなこともあろうかと、ベアリングを二個、発注しておいたんです☆

というわけで、問題は、二個目のベアリングだったのですが、
これを交換すると、シャフトの回転音が超静かになりました♪


というわけで、この日の作業はここまで!


また頑張りまっすー。



不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿