◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2016年3月28日月曜日

インターネット無料にしてみた

某物件をインターネット無料にしてみました。


この記事の閲覧数が、他の記事と比較してダントツに多いため、
ブログ内の見えやすい位置に、リンクを貼っておきました。


では、うちの物件で行ったインターネット無料のための工事について、解説しますね。


◆工事その1

まず、ネット(回線とプロバイダ)の契約は、普通に行います。

今回は、空室で使用するという体裁で契約しました。

そして、室内の壁に用意されていた光ケーブルを外壁のボックス内まで引き抜きます。

次に、そのボックスの近くにネット機器用ボックスを新たに設置し、
2つのボックス同士をダクトで連結して、
室内から引き抜いた光ケーブルをネット機器用ボックスへ引き入れます。

ついでに、室内の壁に設置されていた光コンセントを、
ネット機器用ボックスへ移植し、光ケーブルを挿しておきます。

また、各部屋まで施工されている電話線用の配管を利用し、
LANケーブルを各部屋へ配線しておきます。

今回の工事その1としては、
光コネクタの終点、LANケーブルの始点、スイッチングハブを
新規ボックス内に配置するところまで行いました。

次の工事は、NTTから機器(終端装置)が届いてから行います。

なお、ここまでの工事によって、ネット機器用ボックス内は、下の写真のような状況になりました。


ちなみに、そこまでの工事は、私がDIYしたわけではなく、
友人のKZKさんにお願いしました☆


超多忙なKZKさんですが、快く請け負ってくれました^^


◆工事その2

その後、プロバイダ会社(今回は、ぷらら)の段取りによって、
終端装置がNTTから届きました。

待ってました!ということで、
予め購入しておいたルーターとともに終端装置を現場へ持参し、
ネット機器用ボックス内に配置しました。

ボックス内は、こんな状況になりましたよ☆


その後、室内へパソコンを持ち込み、
インターネットの開通を確認し、撤収しました。

ちなみに、今回は無線LANルーターを設置しましたが、
安い無線LANルーターは、通信が頻繁に途切れるため、
アパートでの共用WIFI環境の構築には不向きだと思います。

今回は、WIFI機能は提供せず、有線LANのみの提供となりますので、
安物(4,000円弱)のルーターを使用したというわけです。


諸々、参考になれば幸いです^^



不動産投資 ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. はじめまして、こんばんは。
    ブログを拝見させていただき、とても勉強になる記事が沢山ありました。

    特に無料インターネットを独自に導入されるのは、とてもすごいです。
    業者さんにお願いすると、数十万円かかるのでとてもお得な方法です!
    ただ、安価なスイッチングハブだと、お隣さんのパソコンの中の写真が見られちゃったりするかもしれないので、
    注意が必要かもしれないです。

    これからもブログの更新を、楽しみにしています。
    よろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. コメント、ありがとうございます。

      フォルダやファイルを共有したり、スパイウェアをインストールするなどしなければ、他人のPC内は覗けないので、そのような注意書きを配布しています^^

      削除