2016年3月16日水曜日

金沢のホテル見学会へ行ってきました

平日の午後2時。

金沢市の観光地として栄える東茶屋街のすぐそばにある橋場町へ向かいました。


妻からの指令により、ホテルを見学することに。。。


なんでも、築50年の商業ビルを改装し、ホテルにしたとか。


ホームページを見たところ、URLには、"sharehotel"(シェアホテル?)の文字が。。。
http://www.thesharehotels.com/hatchi/

どういうことだろうか。

コンセプトのページを読んでも、よくわからない^^;


というわけで、とりあえず、行ってみることにしました。


改装前にはビフォー内覧会も開催され、200名の来場客があったとかで、
この日も、建物に近づくに連れて、建物前の人混みが見えてきました。


どうやら本日も賑わっているようです。


こちらです。


全景は、思ったほど綺麗じゃありませんでした^^;

一階部分と、建物の左端部分は何となく綺麗ですが、
ガラスのある部分は、そのまんまな感じに見えます。


入るとすぐに、横のほうに何か見えました。

ん?


んん?


これ、ナンだ?

アカンやつじゃないのか(;´Д`)


んでもって、気を取り直し、前を向きました。

正面左側にフロントらしきカウンター、
正面奥にはレストラン?カフェ?、
正面右にはカフェのカウンターがありました。
  

カフェのカウンター、どあっぷ。


5歩だけ前へ進み、ぱしゃり。


もうちょい進み、ぱしゃり。


ここでスタッフさんにエレベータに乗るよう促されましたが、
階段は無いのか?と問いただす。

ある、との返事。

一旦外へ出て、階段への扉を開けました。

階段は、下(B1F)と上(2F)へ繋がっています。当たり前ですが。


まずは、下りました。

B1Fから見上げて、ぱしゃり。


振り返り、ドアガラス越しに、ぱしゃり。


なんだここ?

レストランか?


と思いつつ、入る。


スタッフに声を掛けられる。


ホテル宿泊者用のシェアキッチンとのこと。

どうやら、来場者には声を掛けて説明すべし、との指令が下っている模様。


シェアキッチン脇にソファスペースがあった。


んでもって、でっかいワークテーブル。


宿泊客用のシェアトイレ・シャワーなど、ありました。
  

ここで参考になったのは、シャワー室の壁や洗面台に使用されていた塗料です。


見た目は、完全にコンクリートですが、壁材自体は木だそうです。←ホントか?

小突くと、確かに10mm先は空洞って感じが伝わってきました。

モルタル系の塗料を塗り、防水しているんだそうです。

どこかで使ってみたくなりました。



さぁ、階段へ戻り、2階を目指します。


階段の壁は、古いビルの面影が残りまくりでした。

照明を落としてあったので目立ちませんが、ほぼそのまんまな感じでした。


階段の途中、壁面にライティングレールが固定され、
スポットライトが取り付けられていました。

この無骨さが、客室内の完成度とはエラい対照的でしたよ。


さて、2~4階は客室です。

2階の入り口ドアを開けました。


宿泊客用のロッカーがありました。


客室です。
  

狭いですが、オサレです。
 

来場の方々が、あちこちでパシャパシャやってます。


老夫婦が語り合っていました。


もう一旗揚げるつもりでしょうか^^


三階へ向かいます。


大きなお部屋がありました。
 

ベッドは大工さんの手作りっぽいです。

窓枠・サッシ類は古いままでした^^
 

3階にある共用トイレ・シャワールームです。
 

最上階(4階)へ向かいます。

見下ろしてぱしゃり。 前を向いてぱしゃり。撮りまくり。
 

料金設定の最も高い最上階のお部屋は、濃紺のクロスが施工されていました。
 

来場者、いっぱいいました。

それにしても、濃紺クロス、良い感じです。

古い和室にそのまんま使えそうです☆


四階には、専用洗面所・シャワールームがありました。


こんなスイッチも。こういうの、結構高そうですよね^^;


というわけで、妻からの『見て、写真、撮ってこい』という指令も何とかこなし、
無事に帰宅することができました。


金沢にお越しの際は、このホテルを利用してみてくださいねー。
http://www.thesharehotels.com/hatchi/

一室当たりの料金設定なので、複数人で宿泊すれば随分安いみたいです^^




不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿