2016年2月15日月曜日

☆祝!満室達成☆ ハンドサンダー自作、浴室パネル腐食

このたび、福井物件がめでたく満室となりました☆

購入時には、四戸空きだったのですが、
リフォーム後に三戸がスムーズに決まり、
最後の一戸が苦戦しておりました。

管理会社さんと共に費用面などでも工夫を凝らし、
この繁忙期を迎えた矢先の成約でした♪

購入後、約一年の空室期間を経ての成約なので、
本当にうれしいし、ホッとしました。

さすがに空室期間が一年近くなると、心が折れそうになり、
家賃を下げるべきか?などと弱気なことを考えてしまいますが、
管理会社さんから、『それはちょっと待って』と言われていました。

長い空室期間を経験し、管理会社さんも家賃を下げたかったかもしれませんが、
それでも家賃を下げず、本気で頑張ってくれたんだと思います。

何にせよ、福井物件 初の満室です。ヨカッタヨカッタ♪



そんなこんなで、寺井物件での作業の様子です。

◆ハンドサンダー

窓枠塗装を行うに当たり、ハンドサンダーを自作していました。

材料は、端材の他はすべてDAISOで揃えましたよ。

荒削り用のハンドサンダーが売られていたので、
そのヤスリ部分?を引きちぎり、端材を二枚重ねでビス留めします。

使用時には、端材の間に紙やすりの端を挟み込んで、
ビスで締め付ければ、紙やすりが固定されます。

これで窓枠(木)をヤスリ掛けしました。


◆浴室パネルの腐食

寺井物件で最もガッカリしたのは、浴室パネルの腐食(錆)でした。

パッと見は、それほどでもない感じです。

正面です。

側面です。

でも、手で触ると、錆でパネルが膨張し、ボッコボコです。

スクレイパーを当てると、こんな感じで正体を現しましたよ^^

完全に穴が空いちゃってます。

てなわけで、意を決して、削りまくりました。

側面も同様です。

さて、これをどうするのでしょうか。

実は、浴室パネルの補修は既に完了しているので、後日、写真をUPしますね。



◆撤去した照明器具

LDKの照明器具をダウンライトのみにしたので、既存の照明器具を撤去しました。

後日、これらを産廃処理業者さんへ持ち込みます。

また『●億円です!』と冗談を言われないよう、そこそこの重量になってから持ち込みます。


では、またねー☆



不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿