2016年1月8日金曜日

無断駐車の●●人

廃墟アパートを解体し、貸し駐車場にしたのですが、
なんと、契約していない人が、勝手に車を停め始めました。

この輩は、駐車場の向かい側のアパートに住むブラジル人家族なのですが、
愛想はめっちゃ良くて、初めて顔を合わせた際に、
『駐車っじょ、借りたいね!お金、明日、持ってくよ!だいじょぶだいじょぶ。ありがっとねー♪』
という具合に調子の良いことを言っていました。

ちなみに、持って行く、というのは、
駐車場近くにある私の実家へ持って行くということなのですが、
これが、待てど暮らせど、持って来ないんです。

電話を掛ければ、『明日、持って行くからだいじょぶ。ごめんねー☆』と言うし、
自宅を訪ねれば、『ごっめん。いま、お金持ってない。明日、銀行行ってくる。明日、払うよ。』と言うのですが、
当たり前のように、お金を持ってきません。

というか、最初に会ったとき、契約書を渡したのですが、
契約書のやり取りをする前に、契約書を紛失しやがりました。

んでもって、『新しい契約書をくれ』なんてことも言ってきません。

さも当たり前のように、勝手に車を停め続けています。


さて、こいつらとのやり取りは、どうなるのでしょうか。。。



不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿