2015年12月7日月曜日

高所作業

根上物件の外壁塗装を進めているのですが、
塗装職人さんから、
『外壁に固定されているキュービクルが、腐食してボロボロだから、何とかしてくれよー。』
と言われていました。

つーわけで、現地で状況確認です。

足場に登り、地上5m程の高さでの作業です。

問題のキュービクルは、前から見ると、
『まぁ、ボロいけど、何か問題ある?』って感じです。


ところが、蓋を開けてみると。。。


ギャオー。

底板が完全に朽ち果てていました^^;

これでは、どれほど腕の立つ職人でも、塗装するのは無理でしょう。

ということで、しばし考えた末、
腐った底板を撤去し、樹脂の板を底板代わりに固定することにしました。


まずは、腐った底板部分を撤去しました。


マイナスドライバーでコンコン突いたところ、簡単に崩れ落ちました^^


んでもって、ホームセンターで買った塩ビ板をコ字形に組み合わせ。。。

キュービクルの下からコ字形塩ビ板を嵌め込み、キュービクルの側壁にビス留めしました。

蓋を閉じると、こんな感じです。

まぁ、これで何とか塗装できるでしょう。


さて、やっと下に降りられる。。。と思い、立ち上がったとき、ガッカリさせられました。

こいつのせいです。

底板を直して作業終了!と思っていたら、側壁にも穴が開いていました。


でも、塩ビ板は使い切っちゃいました。


しばし考え、テープでごまかすことにしました。

こんな感じです。

ただし、このテープは、普通のビニルテープではありません。

腐食を防ぐため、看板の鉄柱などに巻き付けて使用する防食用ビニルテープです。


以前、4mの看板を立てた際に、仕入れたテープが残っていたんです。

ちなみに、ここで買いました→https://www.monotaro.com/p/3954/0164/



そういえば、天候が悪いけど、塗装はいつ終わるのかな。。。




不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿