2015年12月28日月曜日

トイレの水が流れない!? 産廃処分

テナントさんから、
『男子トイレの水が流れなくなっちゃいました~』
との連絡がありました。

たぶん、原因はアレだなぁ・・・と考えながら、
現地へ向かいました。


こちらの男子トイレには、こんな機械が設置されています。

商品名は、ビューティークリーンオート(DUSKIN製)。


到着すると、前面に顔を覗かせているセンサー部のライトが点滅しています。

要するに、電池切れです。
思ったとおりです。


というのも、2~3年前にも同様の症状が発生し、
当時は私にとって初めての経験だったので、設備屋さんに対応してもらったのですが、
知っている人が見ると、『電池切れだよ。』とすぐにわかるそうです。

だって、ライトが点滅してますからね。


しかも、毎日使用される器具ですから、
ほぼ定期的に電池切れを起こし、水が止まるということです^^

かといって、2~3年後の再発のために、いまから電池をストックするのもバカらしいので、
とりあえず、一個だけ新しい電池を買ってきました。


ちなみに、こんな電池でした。
右が古いほうで、左がホームセンターで買ってきた新品です。


余談ですが、私は、経理処理の明確化のため、
金額だけの領収証はあまり発行してもらっておらず、
明細入りのレシートをそのまま保管しています。

でも、新しい電池を買った際のレシートには、『カメラ用』!?って印字されちゃいました^^;

『カメラ用の電池って、経費じゃないよね?』と突っ込まれそうなので、
空室撮影用カメラの電池ってことにしようかなぁ。。。とフと思いましたが、
レシートに手書きで『トイレのクリーンオート用電池』とメモしておきました。ふぃぃ。 

どんだけ真面目やねん。


そんなこんなな年末ですが、
その後、溜まりに溜まった粗大ごみを産廃処理業者さんへ持ち込んできました。

こんな感じのところ。

こういう業者さんは、金属の買取も行っています。

何となく、荒くれ者ばっかりなのかなぁ・・・という雰囲気があるので、
慣れないうちはドギマギしちゃいますが、
顔馴染みになると、
『あぁ!?今日はたったこんだけかよー。
ん~~、手間ばっかし掛かるから、今日は5億円で勘弁してあげるわっ!』
なんて言われちゃいます。

年末に破産しそうになりました。



不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿