2015年12月16日水曜日

真夜中の巡回

某物件にて夜中の巡回を行ってきました。

1~2ヶ月に一度程度の頻度で、気の向いた時に行っているのですが、
その主な目的は、共用電灯の点灯具合の確認です。

とはいうものの、建物の横から電灯が丸見えなので、
建物内に入る必要はありません^^;

こんな感じ↓

この日の確認では、三階廊下の右端の蛍光灯が今にも消えそうな感じでした。

ただ、残念なことに、エレベータ機械室にあると思っていた
予備の蛍光灯とグロー球の在庫が切れていました。

仕方がないので、物を揃えてから、後日、出直す必要があります。



というわけで、その、後日です。

現場に到着し、三階へ上がろうと思い、エレベータ前まで行き、驚きました。


だって、こんな状態でしたもん。

ドア全開で、カゴが途中で止まってます。

これって、あれじゃ!?
以前よく報道されてた、シン●ラー社のEVトラブルと同じなんじゃ。。。
と思いましたが、下から聞こえた声にハッとしました。

!?

誰か、いました。

丁度この日が定期メンテの日だったようで、
点検作業員の方が、ピット内で作業していました。

まぁ、当たり前ですが、ドアの前には、
『点検中』の看板が出してありましたが、
急いでいたので、看板より先に、ドアの全開具合に目が行っちゃいました。


ところで、エレベータが点検中のため使用できないので、
階段で三階へ上がりました。

脚立を立てて、ちゃちゃっと蛍光灯・グロー球を交換し、
ついでに、空室の郵便受け箱のつまみを取り付けてきました。

『つまみ』が壊れていた話しは、こちら⇒http://shiroiyama.blogspot.jp/2015/12/blog-post.html


そのお部屋の郵便受け箱のつまみは、前回訪問時に撤去したので、
郵便受け箱の前面蓋には、穴が空いています。

そこに、裏側からつまみを突っ込み、ツメをカチッと音がするまで嵌め込みます。

こんな感じになりました☆



ネタ備忘録
・福井物件でシルバーさんと打ち合わせ
・寺井物件の空室状況確認
・水道開栓手数料を回避するハナシ




不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿