◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2015年11月17日火曜日

水の滴る音の原因

昨日の朝、管理会社からTELがあり、
某物件の一室の電気温水器(貯湯式)の付近から水の滴る音がするが、
水漏れしている様子は見て取れない、
という報告がありました。

すぐに現場へ駆け付け、管理会社スタッフさんと一緒に様子を見ると、
タンク内のお湯がオーバーフローし続けており、
その溢れたお湯が排水されている音が、ちょろちょろと聞こえていました。

電気温水器の貯湯の仕組みがよくわからないので、
状況を正確に把握できないのが何とも気持ち悪いです。

タンク内が満水状態(或いは、圧力が閾値以上)になり、
本来なら給水を停止するはずが、何故か給水し続けている・・・
ということだと思います。

でも、減圧弁やら逃し弁(安全弁)やら、○○弁というのが複数あり、
どこの弁が壊れているのか、いまの私には判断がつきません。

というわけで、とりあえず、メーカーへ修理の手配をしました。

ただ、17年前の製品とのことで、現在は製造されていないため、
交換用部品があるかどうかはわからない、と言われてしまいました。

修理なら数万円、交換となれば15万円程度だろうと思います。

さて、どうなることやら。



不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿