2015年11月17日火曜日

水の滴る音の原因

昨日の朝、管理会社からTELがあり、
某物件の一室の電気温水器(貯湯式)の付近から水の滴る音がするが、
水漏れしている様子は見て取れない、
という報告がありました。

すぐに現場へ駆け付け、管理会社スタッフさんと一緒に様子を見ると、
タンク内のお湯がオーバーフローし続けており、
その溢れたお湯が排水されている音が、ちょろちょろと聞こえていました。

電気温水器の貯湯の仕組みがよくわからないので、
状況を正確に把握できないのが何とも気持ち悪いです。

タンク内が満水状態(或いは、圧力が閾値以上)になり、
本来なら給水を停止するはずが、何故か給水し続けている・・・
ということだと思います。

でも、減圧弁やら逃し弁(安全弁)やら、○○弁というのが複数あり、
どこの弁が壊れているのか、いまの私には判断がつきません。

というわけで、とりあえず、メーカーへ修理の手配をしました。

ただ、17年前の製品とのことで、現在は製造されていないため、
交換用部品があるかどうかはわからない、と言われてしまいました。

修理なら数万円、交換となれば15万円程度だろうと思います。

さて、どうなることやら。



不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿