2015年9月18日金曜日

居住者用の倉庫を設置しました

福井物件に新しい居住者さんが決まったのですが、
倉庫が一つ足りなかったので、新しい倉庫を運び込み、設置してきました。

設置場所は、既存の倉庫6個と同じ位置に並べるスペースが無かったので、
共用廊下のデッドスペースに置くことにしました。

こちらです。

用意した道具類は、こんな感じ。
床と壁のコンクリートにアンカーを打ち込もうかと思い、
ハンマードリルを持参しましたが、面倒臭いのでやめました。

底板が大きいので、おそらく転倒することはないでしょうし、
盗難するバカもいないでしょう。


それから、倉庫の組み立ては初体験だったので、
何時間かかるのか見当がつきませんでした。

だって、こんなデカい奴らなんですよ^^;

でも、説明書どおりに組み立て始めると、
案外簡単に組み立てることができ、作業がすいすいと進みます。

底板・側板・天板を組み上げたところでパシャリ。

つーわけで、特にわからないこともなく、約2時間で完成しました。

ふぃぃ。お疲れさまでした。

次の更新時には、空室のモデルルームについて書きますよ。




不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿