2015年7月26日日曜日

アパートなんて建ってないよ!

先日から、あ~だ、こ~だ言っておりました物件取得に関し、少し動きがありました。

実は、売主(土地は女性、建物は息子)のうち、
一方(女性)に痴呆っぽい雰囲気があるため、
友人である司法書士先生に様子を見てもらったところ、
『けっこうアヤシイ感じなんで、医師の診断書が必要だわ』
と言われていたんです。

病院に一同が介したなかで、女性と司法書士先生との会話が始まり、
名前、住所、日付を言えたので、一同、全然問題ないじゃん!と感じ、
肝心のアパート売買の話しを切り出したらしいのですが、
『うちの地面にはアパートは建っていない』(?)
という爆弾発言が飛び出しちゃったそうです。

病院に集合していた一同全員が、互いに見つめ合い、苦笑い・・・
状況を想像しただけで、なんだか気の毒な気持ちになっちゃいました。
誰に対して気の毒なのか、よくわかんないんだけど。

それで、売主の他方(息子)が母親を連れて病院を駆けずり回り、
3~4軒目の病院で、ようやく診断書を出してもらえたそうです。
それまで約2週間も待たされてしまいました。

そして、不動産屋さんからのTELが金曜日にありました。

『売主さんから連絡ありました。診断書が出たそうです。
後見人までは不要だけど、保佐人(の許可)が必要、ってなっちゃいました。』

これで、この物件の売買は早くて2ヶ月後って感じになりました。
売買契約自体が、保佐人の許可が無ければ行えないので、仕方ありません。

それまでに根上物件のリフォームを終わらせ、
近所の松井秀喜ミュージアムにあやかって、満室ホームランをかっ飛ばしたいですねぇ☆


私のブログよりもっと面白い記事がたくさん掲載されていますよ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿