2015年7月28日火曜日

まずは一部屋を完成させよう

本当に暑い日が続いていますが、
そんなタイミングで根上の物件へ出向いてみました。

この日は、内装屋さんがクロス・CFの施工を終えた後の初日の作業だったのですが、
実に10日ぶり位に物件へ行きました。

玄関のドアを開けたとたん、案の定、室内は蒸し風呂状態でしたが、
玄関と窓を全開にしたところ、浜風が吹き抜け、
そこそこ涼しく感じられたので、気を取り直して作業を開始しました。


まずは室内の状況なのですが、
こんな感じで工具や資材が雑然と置いてあります。


暑いのでやる気を出すのが難しいのですが、まずはタスクリストを作ってみました。

紙を忘れたので、コンパネの端材に書きましたよ^ ^



◆襖枠の取り付け

最初の作業は、クロス施工のため分解してあった襖の枠を直します。


分解といっても、上下の部材を外してあっただけなので、
ちょちょいと取り付け直しました。


和室の押し入れの襖には、
富山の大家さん(YNDさん)にオススメいただいた赤系のクロスを貼ってみました。


畳の表替えを済ませれば、和室は良い感じになりそー♪



◆モニタホン設置

既設のインターホンを撤去し、モニタホンを設置します。


まずは室内機から。


次に室外機です。

モニタホンは、インターホンが設置されている場所であれば、
簡単に交換できるので、オススメのDIYですよ。



◆洗面台設置

CF施工のために一旦撤去した洗面台を元の位置に戻します。

まずは、長すぎる排水管を切断し、短くしました。

排水管切断後に、洗面台を置きました。


洗面台の底板の穴がひょうたん型になっていますが、
従前は、この穴から排水管が洗面台内に突出していました。

手抜き工事だよなぁ。。。と思っても仕方がないので、
ひょうたん穴を隠すため、化粧ベニヤを切り出します。


切り出した化粧ベニヤを嵌め込みましたところ、ぴったりと納まりました☆

排水プレートの仕入が間に合わなかったので、排水管の設置は後日行うことにしました。


次に、水栓ハンドルを交換しました。


左に置いた2個のハンドルが古いものになりますが、
樹脂特有の劣化した状態の色合いになっていました。

新品の白がイイ感じに映えます♪

そして、いつものミラーキャビネットを設置します。

洗面台全体を買い替えると非常に高くつきますが、
ミラーキャビネットのみの交換であれば6000~7000円で済みますので、オススメです。



◆クロスジョイント部の補修

この日の最後の作業は、クロスのジョイント部の補修です。

クロスは、時間が経つと、下の写真のようにジョイント部の隙間が広がります。


こういう場合は、ジョイントコークを隙間に入れてやれば解決します。

ね、イイ感じでしょ☆





もっと凄いリフォームネタをチェックしたい場合は、
ランキングに名を連ねている方のブログを見てくださいな^ ^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿