2015年7月10日金曜日

福井の管理会社さんが頑張ってくれています☆

福井物件は、リフォームが完了し一ヶ月ほどが経過しましたが、
いまだ二戸空き状態が続いています。

とはいえ、動きが全く無いのかといういと、そんなことはなく、
この閑散期においても、管理会社のスタッフさんがご案内に行ってくださっています。

先週末も、お二方をご案内くださったようで、
即決には至らなかったものの、
どちらか一方のお客様がお申込みくださりそうな雰囲気です。←まだ何とも言えませんが^^;

それにしても、賃貸物件を多数抱える管理会社さんが、
うちの物件を可愛がってくださるのは、本当にうれしいことです。

石川県内の個人所有の物件も、管理会社さんに管理会社さんに可愛がってもらい、
お陰様で満室が続いています。


賃貸物件を借りていただけるかどうかを表す際に、
『沸点を超えたかどうか』という言い回しが使われることがあります。

この『沸点』は、目には見えませんが、
・リフォームの程度
・管理会社さんとのコミュニケーションの程度(頻度と内容)
・建物の管理状況(清掃など)の程度
を総合的に勘案し、ここまでやれば、引っ越し希望者さんに選んで貰えるだろう・・・
という感触が得られる状態を指していると思います。


その点でいうと、石川県内の個人所有の物件は、
まさに沸点を越えた状態が継続していると感じており、
お部屋が空いても、管理会社のスタッフさん等の頑張りで空室が埋まります。

そして、福井物件も同様の感触が得られており、
ジワジワとですが、ご案内に入っていただけているので、
この調子で行けば、満室達成はそう遠くないと感じています。

あと二部屋です。スタッフの皆さん、引き続きお願いしますね♪


不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿