2015年6月3日水曜日

両替機トラブル、新築を勉強し始めました

今日、コインランドリーのお客さんから電話があり、
『両替機に間違えて5,000円札を入れたら、アラームが鳴り止まなくなってしまいました。すみません(>_<) どうしたらよいですか?』
との連絡がありました。

この両替機は、本来は各種紙幣を使用できるのですが、
残高不足になり、両替機能がストップするのを避けるため、
『1,000円札専用だよ!』って書いておき、
100円硬貨のみ補充してあります。

なので、他の紙幣を入れると、両替されず、アラームが鳴り響きます♪

なお、間違えて他の紙幣を入れちゃうトラブルは、
運営3年強で、今回を入れて計二回しか発生していないので、
何ら対策を講じる必要は無いと判断しています。


つーわけで、現場へ急行すると、
こんな感じでエラーが表示され、アラームが鳴りまくっていました。



肝心のお客さんは、お向かいの会社の方だったので、一旦戻っていたようで、
間違えて投入した5,000円札を返しに行ってきました。


ちなみに、この電話を受けたとき、
喫茶店でコーヒーをしばきながら、こちらの書籍を読んでいました。

とあるブログで、CM(コンストラクションマネジメント)方式を採用したところ、
RCマンションの建築単価を、
一般的な丸投げ工事の場合の木造アパートの建築単価以下に抑えることができた!
と書いてあったので、勉強してみることにしたわけです。

発注者、各受注業者、コンストラクションマネージャの三者がハッピーになれるらしいのですが、
本当に実現可能であれば、素晴らしいことだと思います。


よーし、負けねーぞーー。

ダレに?


クリック、お願いします!!

6 件のコメント:

  1. 楽しく読ませてもらっています。 私が7年前にCM方式(私がCM)で賃貸マンション(RC)を施工した時は成功しました。 昨年、クリニックを計画したときに建築費が高騰して予算がタイトになったので同じ方式を考えましたが、通常の請負方式の方が安くなりました。 その折々の建築業界の情勢でどちらが安いか一概に判断できないというのが私の結論です。

    返信削除
    返信
    1. 白い山の大家2015年6月4日 6:07

      68さん、コメントありがとうございます!
      現役のCMrなんですね、すごい。
      お茶でもしながらCMについてぜひ教えて欲しいです☆

      削除
  2. 私は岡山なんですが・・・・・・  お会いしたいですね

    返信削除
    返信
    1. 白い山の大家2015年6月4日 21:59

      Oh...そうなんですね。でも、きっとお会いできるような気がします!その時には色々教えてください☆

      削除
    2. こちらの方が教えていただくことが多いと思います。 そのときは是非宜しくお願いいたします

      削除
    3. 白い山の大家2015年6月4日 23:06

      現役のCMrさんであるというだけで、いまのぼくのなかではかなりのキラキラ感、出てますので☆

      削除