2015年5月16日土曜日

キッチン扉・洗面台扉へのリアテックシートの貼り方&貯水槽の確認

先日のポンプ交換の際に発覚した定水位弁の故障・・・

その影響で貯水槽への給水量が激減しており、
貯水槽内が渇水し、断水が再発しちゃうと大変だ~と思いつつ一夜を過ごしました。

そして、ポンプ交換の翌日、あまりに心配だったので、
貯水槽内の推移を確認しに行ってきました。

現場に到着し、早速、貯水槽の蓋を開け、推移を見てみました。

こちらの心配とは裏腹に、満水状態でした。ヨカッター☆

ただ、水位が低下し始めた場合、
細い経路のみでの給水では使用水量を賄い切れないのは明白なので、
定水位弁を交換することにしました。

見積り額は、材工共で8万円ほどでした。。。
ポンプ交換が60万円弱だったので、合わせて70万円弱の出費です。

固定資産税等の税金の支払いが立て込むこの時期に、追加で70万円の出費はイタイです^^;



さて、今日の記事のメインイベントは、
キッチン扉・洗面台扉へのリアテックシートの貼り方を動画でお見せすることです☆

興味のある方は、チャレンジしてみてください。

ちなみに、ダイノックシートでも要領は同じです。


動画で貼り方をお見せした後、作業時の写真を列挙しておきますね。


◆では、動画ですよー。




◆次に、写真ですよー。

作業しているときに、お友達のKZKさんが遊びに来てくれました。

シート貼りを行う場合、下の写真のような作業台があると作業を行い易いと思います。

まず、シートを、扉の大きさに合わせてカットします。
カットするときは、シートの上下左右に扉の厚み分をプラスしておきます。


シートをカットすると、あとは貼り付けまくるだけです!

端から10cmほどの範囲で裏紙を切り取ります。

扉の厚み分だけズラし、貼り付け、布巾で撫で付けます。

後は、裏紙を持ち、布巾で撫でながら全体を貼り付けていきます。

表面にシートを貼り終えたら、シートの左右を折り曲げて扉の側面に貼り付けます。
※角がしっかりと立つように気をつけましょう。

上下に余分が出るので、カッターでカットした後、扉の上下面へそれぞれ折り曲げて貼り付けます。

次に、シートの上下を折り曲げて、扉の上下の面へそれぞれ貼り付けます。


角にはみ出したシートをカットします。

こんな感じになります。

最後に、扉の裏面側に突出したシートをカットします。
カッターを添えて、扉裏面に沿って平行に滑らせるだけです。

完成です☆

洗面台の扉は薄茶のシートを貼りました☆

今回は、全部で11枚(キッチン9枚、洗面台2枚)貼りましたー^^

参考になれば幸いどっす~


不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿