2015年5月28日木曜日

エアコンクリーニング、天井穴補修、収納床CF貼り☆

福井での作業が続きます。

この記事は、火曜日の作業内容に関するものです。


◆エアコンクリーニング

まずはエアコンのクリーニングから。

以前、カバー類を綺麗にし、こんな状態で放置プレイしてありました。


エアコン本体にカバーを掛け、洗剤噴霧器を用意します。


バケツに泥水のような汚れた水が溜まりました~^^

最後に、エアコン本体にカバーを取り付け、作業終了です。

内側を綺麗にしたことで、外側も綺麗になったように感じます。

たぶん、気のせい。。。


◆コンセントプレート取り付け

壁を作ったことで、コンセントプレートがたくさん必要になっています。

とりあえず、在庫のあるプレートを取り付けました。


ここに、


こんな感じです。



◆天井穴の補修

次に、天井の穴や傷を隠します。

こんな感じで穴やアンカーが見えていますが、


デッカい穴にはメクラプレートを取り付け、


小さい穴は、ボードアンカーが見えている箇所は、舌のように、四角く切り欠き、


予め用意しておいた共生地(今回は、ダウンライト用の穴を開けた際に取れた、直径10cmの円形のクロス)を天井クロスのキズ部位に貼り付けます。

こんな感じです。

そして、天井クロスの切り欠きより大きく、クロスを二枚重ねのままさらに切り欠きます。

天井クロスを、二回目の切り欠きの形状どおりに剥がします。

天井クロスの切り欠きに、新しいクロスを嵌め込むと。。。


遠くから見ると、全くわからない状態にまで補修できちゃいますよ。

こんな感じに補修しました。



別の箇所にも穴があったので、


直しました。



ここも、

こうしました。



フと気になったのですが、
ダイニングの照明用のシーリングが、天井中央より横にズレていました。。。

こんな感じです。そこで、


ズラしました。




◆和室収納の床にCF施工

この日の最後は、和室収納の床にCFを施工しました。

この床に、CFを貼ります。


小さい面積なので、両面テープを使用しました。


完成です☆



天井穴の補修方法は、壁の穴にも適用可能なので、ぜひマスターしてくださいね!!


いつも、応援ありがとうございます!

0 件のコメント:

コメントを投稿