2015年5月20日水曜日

決済完了&エルボがありません&現場でガス台補修など

おはようございます。

今日は、嫁が朝から東京へ事務員研修を受講しに行ったので、
夕方からは主夫となります白い山の大家です。

というわけでして、二週連続で、娘二人を連れ、金沢大学角間キャンパスの学食へ行く予定です。



さて、今週(月・火)にあった出来事をUPしておきます。


箇条書きにすると、こんな感じです。

◆決済完了
◆エルボがありません
◆ガス台を補修しました
◆室内ドアを補修し(キズを誤魔化し?)ました
◆畳を撤去しました


では、写真付きで説明します。


◆決済完了

月曜日の午前中に、石川県内のRC物件の決済が完了し、引渡しを受けました。

こんな外観です。


RC二階建て、EV無し、貯水槽無し、ポンプ無し、なんてのは、
私が恋焦がれていた設備仕様ですよ。

これらの設備を備えるだけで、メンテ費用(ランニングコスト)や補修費用が膨らみますのでね。

まあ、もう一つ欲を言えば、浄化槽無し、であって欲しかったです。
※今回の物件では、浄化槽の清掃費が一万円/年間ということだったので、目をつぶることにしました。

何にせよ、福井物件のリフォームを早く完成させ、こちらへ移動しなければなりません。


◆エルボがありません

昨日、福井物件にご入居いただいたお客様から、
『洗濯パンの排水口にエルボが無いので、洗濯機から排水できないよー!』
と言われました。

昨日は、タイミングよく現場へ行く日だったので、
共用廊下で偶然にもお客様とお会いできた際に、エルボを手渡しました。

エルボは、こういう部品です。

エルボは、アマゾンやホームセンターでも購入できますが、
以前はDAISOでも売っていたんですよね。。。

しかも、ホームセンターで売っているエルボは700円程するので、
ちょっと買いたくありません。

それで、昨日、現場へ出向く途中でDAISOへ行ってみたのですが、
もう取り扱っていない、と言われてしまいました。

エルボを仕入れてから現場へ行こうと思っていたので、ヤバいなぁ。。。と思いましたが、
設備関係の道具入れのなかにエルボの在庫が幾つかあったので良かったです。



◆ガス台を補修しました

あまりに汚かったためリビングの中央へ引きずり出し、晒し者にしておいたガス台がありました。

これです。


買い替えようか・・・というアイデアがフと脳裏を過ぎりましたが、補修することにしました。

使用する資材は、ホームセンターで仕入れたステンレスシートです。

これです。


シートを貼る前に、側面を中性洗剤でクリーニングしたところ、汚れがある程度落ちてくれました。

というわけで、貼っていきます。


ステンレスシートの折り曲げ加工は、
リアテックシート・ダイノックシートよりも大きな力が必要になりますが、
特別な工具が無くても、写真に写っている布巾が一枚あれば、何とかなります。




貼り終えました!


予想以上に綺麗に貼れましたし、光り輝いています☆

ステンレスシートは、初めて扱ったのですが、
想像していたほど固くなく、普通のハサミでも容易にカットできたので、扱い易かったです。

しかも、裏面が接着面となっているシールだったので、
リアテックシート・ダイノックシートと同様の要領で貼ることができました。


◆室内ドアを補修し(キズを誤魔化し?)ました

室内(トレイと洗面所)のドアの表面に傷があったので、
どうしようか思案した結果、木口テープで誤魔化お化粧することにしました。

元々の傷がこちらです。



ドア表面に、『洗面所』と『WC』と書いた樹脂パネルが貼り付けてあったので、
剥がしたところ、両面テープと一緒にドア表面のシートが剥がれてしまったのです。

そこで、木口テープを貼ってみました。

こちらです。

まぁ、こういうデザインだと言ってしまえば、そんなもんでしょう。
良しとします。



◆畳撤去~♪

昨日の作業の仕上げは、和室の畳の撤去です。

『和室を改造し、琉球畳風に仕上げろ!』との嫁からの指令があったので、
まずは、畳を捨てることにしました。

乗用車の屋根の上に載せたまま、福井から石川県白山市へ戻りましたよ。

こんな感じです。


今日の午前中に、産廃処理場へ畳を捨ててきます。

行ってきます~。


あ。下の人気ブログランキングのボタンを押していただけませんか?


不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿