◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2015年4月24日金曜日

融資審査OK 福井で壁作り

石川県内で築19年RC造 2階建て 2DK 8世帯を購入することになり、
銀行さんへ融資を打診していました。

そして、昨日の朝、電話で状況をお伝えしてから約5日目にして、
審査OKとのお返事をいただきました。

購入価格4000マソ円に対し、融資額は4500マソ円です。
20年、変動金利1.5%です。
多目に資金繰りさせてもらったので、外壁塗装を実施しちゃう予定です。

今回の融資は、
福井物件の資金を融通してくださった福○銀行さんではなく、
以前、富山物件の資金を融通してくださった富山○○銀行さんにお願いしました。

福○銀行の若手営業マンの○原さんからは、
事前に、『次の物件の際には、前回(福井物件)の時のようにすんなりという訳には・・・』
と言われていたため、富山○○銀行さんへ打診したという事情があります。

ところが、その若手営業マンの○原さんが、このブログを見てくださっていたようで、
『物件購入に際し、融資を打診したと書いてあるのに、電話がない。
ということは、別の銀行さんへ走ったな!?』
ということで、お電話を掛けてきてくださいました。

『言ってくださればよかったのにーー』と言われてしまい、
なんとも申し訳ない気持ちになってしまいました。

次は、ぜひ○原さんにお願いしますので、また助けてくださいね☆

それにしても、北○銀行とは異なり、
福○銀行さん、富山○○銀行さんでは、営業マンの方が取引先を頻繁に訪問してくれます。
北○銀行は、他行の姿勢を見習ってほしいと思います。



さて、そんなこんなな話しもありますが、
相変わらず、福井で作業を続けています。

まず記事を書く前に、このお部屋の最終形態を明示しておきます。
こちらです↓↓↓↓↓↓↓

廊下を作るために、新しく壁を造作します。


昨日は、軽鉄で作った骨組みに石膏ボードを貼り付けていました。

廊下側は、こんな感じになりました。

室内側はこんな感じです。

残りは、上50cmほどを残すのみとなりました。
あと一日で終わるでしょう。


それと、懸念材料となっていたドア枠についてですが、
ホームセンターをぷらぷらしてところ、良い物を見つけました。

こちら。

窓枠です。

木材に、木目シートが綺麗に貼りつけてあります。
ドア枠として使用しても全く遜色ないので、これを仕入れてきました。


ちなみに、ホームセンターでは、ドア枠・ドア本体が激安でセット販売がされているのですが、
木造住宅用の仕様になっているようで、軽鉄で造作した壁には馴染みませんでした。

木造住宅の壁は、厚みが13cmほどあるので、
販売されているドアの枠の幅が16cmほどあるんです。

軽鉄で作る壁は、厚みが9cm前後なので、ドア枠の幅が11cm程度でないと、
壁からの枠の突出量が大きすぎるんですよね。。。

というわけなんですが、良い物が見つかってよかったっす。


そういえば、だんだん暖かくなってきたので、既に半袖で作業してますよー。

不動産投資 ブログランキングへ


0 件のコメント:

コメントを投稿