◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2015年4月30日木曜日

エラーコードF40 パナソニックエコキュートで痛い出費かも~T_T

世の中的にはGWに突入したということで、
活動を緩い感じにしようと思っていた矢先、
コインランドリーでトラブルが発生しました!


うちのランドリーでは、洗濯水として、エコキュートで温めたお湯を使用しています。

通常時であれば、熱湯の貯まっているエコキュートのタンクは、
熱気をプンプンと発しているのですが、
今朝、エコキュートの様子を何となく見てみると、
タンクからの熱気が全く感じられませんでした。


ちなみに、うちの機械は、まだまだ現役の20年選手です。


洗濯機の後ろの狭ーーいバックヤードの奥(写真では、突き当り)に、
エコキュートのタンクを納めています。


それで、フとリモコンを見てみると、
モニタに『F40』って表示されていました。

これがリモコンです
↓↓↓↓↓↓↓


フェラーリかよ・・・と一瞬思いましたが、気を取り直し、
漏電ブレーカをON/OFFし、再起動させてみました。


再起動直後は何となく動作しているっぽいのですが、
2時間ほど放っておくと、また『F40』と表示され、
動作が停止していました。


そこでメーカーに問い合わせたところ、
なんと、『提携業者ではない方には対応方法は教えられません。F40の意味もお教えできません。』
と言われてしまいました!


しかも、ネット検索しても、エラーコード『F40』の意味がわかりませんでした。


仕方がないので、メーカーにサポートを依頼したところ、
数時間後に電気屋さんが来てくれました。

煙に巻いたようなよくわからない説明だったのですが、
『室外機のコンプレッサーの温度を検知しているセンサー(サーミスタ)が故障している可能性がある。』
ようです。


コンプレッサーが異常なほど高温になっていると誤検知し、
そのたびにタンクの集熱動作を停止させているとのことでした。


動作としては、
(1)タンクからコンプレッサーへの集熱(貯湯)指示
(2)室外機がコンプレッサーの温度異常をタンクへ通知
(3)タンクの集熱動作が停止
(4)上記(1)~(3)を3~5回繰り返す
(5)全体の動作停止
ということらしいです。


それで、応急的にサーミスタを交換してもらい、
明日まで様子をみることになりました。

これで温水を貯められるようになれば、2万円以下で済むそうですが、
また『F40』が出るようだと、室外機を交換しなければならないそうです。

不適な笑みをうかべながら、そう言い残し、電気屋さんは去っていきました。。。


さて、どうなることやら。

不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿