2015年4月10日金曜日

真夜中のポンプダウン♪

昨晩7時頃、金沢物件の管理会社の通称オカダさんから着信があり、
『土曜日(明後日)に入居予定のお客様が、設置済みの冷房専用エアコン2台のうち、1台を普通のエアコンにして欲しい。』
との要望を伺い、急遽、エアコン交換工事を行うことになりました。

とはいうものの、
要望を聞いたのが昨日(木曜日)で、入居予定が明日(土曜日)なので、
作業可能な日数は、木・金の二日しかありません。

しかも、電話を受けたのが木曜の夜7時であるうえに、
エアコンの在庫は福井物件に搬入済みのため、福井へ取りに行かねばなりません。

さらに、金曜日は福井物件で作業を行う予定にしているので、
時間のロスを極力避けるため、昨晩のうちに、既設エアコンを撤去することにしました。


つーわけで、晩飯を軽く済ませ、現地に到着したのが夜7時半。作業開始です。


まずは、ポンプダウンっす。

ポンプダウンとは、ザックリ言うと、
室内機・室外機・配管内に存在する冷媒ガスを室外機へ封じ込めることです。

ポンプダウンしておくことで、撤去したエアコンを再利用することができます。
逆に、ポンプダウンしておかないと、再利用時に冷媒ガスの再充填が必要になり、余分な費用が必要になります。


ところで、ポンプダウンを行うには、室外機を起動させる必要があるのですが、
昨晩は冷えていたため、冷房運転をしても室外機は起動しませんでした。

というわけで、メーカー所定の方法で強制冷房運転を行い、室内機・室外機を起動させ、
ポンプダウンを行いました☆

ポンプダウンについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。



ポンプダウンを済ませたら、室内機・室外機を取り外します。


まずは、室内機から。
撤去作業は、設置に比べて難しいことを考えなくてよいため、簡単です。

続いて室外機の撤去です。
このお部屋は、狭いベランダに室外機を二台置いているのですが、
ベランダの床に避難口があるため、室外機一台を床に直接置くことができません。

なので、苦肉の策として、スチールラックを置いて避難経路を確保したうえで、
ラックの中段に室外機を置いています^^;

そんなこんなで一時間ほどでエアコンを撤去し、車に積み込みました。


エアコンを積み終わり、さて帰るか~~と思った矢先、
自転車置き場の照明が点灯していないことに気付きました。

たまに夜の見回りも良いものですねえ。


蛍光灯と点灯管の在庫を各物件にストックしているので、
ちゃちゃっと交換しちゃいます。

はい、点灯しました^^

さぁ、今日もこれから福井です。
昼過ぎまで作業したら、エアコンを抱えて金沢物件へ突入です。

今日も一日、頑張りましょーー!!

不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿