2015年4月8日水曜日

浴室用シャワー水栓金具の補修が。。。

今日も、ドブネズミ同然のわたしのブログを読んでくださり、ありがとうございます☆

早速ですが、また福井物件での作業内容をお見せします。


まず、入居者さんから『お風呂の蛇口から水が漏れてる・・・』と言われたので、見てきました。


コマパッキンの劣化はよくあることなのですが、
こちらのお宅には一度お邪魔し、その際にコマパッキンを交換済みです。

で、漏水箇所をよく見ると、吐水口からではなく、
スピンドル(棒状部材)の周面に沿ってじわじわと漏れています。

コマパッキンでは修復不能なので、部品を取り寄せることにしました。

取り寄せるのは、この部品です。

今や資材部門のアマゾンとまで言われつつあるモノタロウで購入しました。
http://www.monotaro.com/g/00259607/

到着後、再突入してきます。



さて、リフォーム済みの空室の粗探しをしています。

今回も、出窓の天板と窓枠との隙間を見つけたので、コーキングしてきました。

この隙間を埋めましたよ。

こうなりました↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


次に、建具の建て付け調整です。

和室と洋室の境目の戸を閉めても、下のほうに1cm程度の隙間ができていました。

なので、調整し、ピッタリと閉まるようにしておきました。


次に、フと気がついたのですが、下駄箱の扉の下部がボロボロになっていました。

こちらです↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※写真は、戸を上下逆さまにして撮影したものです。


どうしようかと思案し、余っているリアテックシートを貼ることにしたので、
まずはボロボロの箇所にパテを塗っておきました。
次回突入時に平らに均し、シーラーを塗ったうえでシートを貼る予定です。


次に、空室の窓にレースカーテンを取り付けました。

とりあえず、写真を列挙しておきます。



んでもって、先日お申込みいただいたお部屋に置いてあった家具類を別のお部屋へ移動しました。

でっかいソファがあるのですが、超重いので、分解してから移動し、再組立てを実施しました。

これを分解し~~~~~~

移動してから、組み立てましたっ☆

はい出来上がり。


最後に、エアコン2台の搬入と、ゴミの撤去を行いました。

まず、エアコンをトランクから降ろし・・・
空室へ搬入しました。

写真の中央右側に大量の照明器具が置いてあります。

また、ブラウン管のテレビも2台あります^^;
これらを搬出してトランクへ積み込みました。

お部屋はスッキリしましたが、

トランクが大変な状態になりましたー。

今回は、このゴミを産廃処理場(ハリタ金属)へ持ち込み、2,000円程度で処分してきました。

もう少し時間に余裕があれば、金属・プラ・木を分別し、
処理費と買取費でプラマイゼロにできたかもしれません。

時間をお金で買ったということにして、良しとしましょう。


まぁまぁ頑張っとるなぁ!と思っていただけましたら、
ぜひとも、したのバナーをクリックしてねん♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿