◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2015年3月5日木曜日

洗面台設置など

相変わらず、福井で細かい作業をネチネチとこなしています。

この日は、夕方4時から夜7時半までの作業でした。



また、洗面台の設置を行いました。

洗面台の吸水管・給湯管の通し穴の位置が悪く、
以前は、洗面台と右側の壁との間に5cm位の使いようのない隙間がありました。

なので、穴の位置をずらし、洗面台を右側の壁にくっつけることにしました。

元々の穴の位置がこちら↓

5cmほど横に新たな穴をホールソーで開けましたよ。

給水管・給湯管の雄ネジ部にシールテープを巻きます。

よく言われるのは、先端側から時計回りに巻く方法なのですが、
経験上、反時計回りに巻いても、慣れてくれば水漏れしません。

適度に引っ張りながら、隙間や凸凹が生じないように巻き、
最後に手に力を入れて撫でて、表面を均します。こんな感じ↓
なお、巻き過ぎはよくないです。
私は3~4回巻きです。


配管を接続しました。

このお部屋では、ミラーキャビネットは、古いものをそのまま使用しました。。。

 フと気付いたのですが、洗面台の扉の固定具の部品が欠品していました。

まだリフォームしないお部屋の洗面台から拝借し、移植しました。


最後に、シャワーヘッド・ホースを交換しました。

新品はイイねえ。

あ、そうそう。洗濯パンの後ろの隙間に発泡スチロールの丸棒を詰め込んでおきました。
このお部屋の隙間は、4cm位ありました。。。

今日も行ってきますよ。



不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿