◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2015年2月27日金曜日

福井物件であれやこれや。。。


不動産投資 ブログランキングへ

福井市のRC物件で、あれやこれやと作業をしています。

写真が数日分溜まってしまったので、まとめてUPしておきます。


◆洗面台の撤去
クロスとCFの施工を行う職人さんのために、洗面台を撤去してあげました。

こんな感じです。


◆出窓が腐ってました。。。

出窓の窓枠と、天板の支持部材(天板の裏側にあるはずの木材)が腐っていたので、
修理することにしました。

まずは、窓枠を撤去しました。

次に、天板を外しました。
なんと、コンクリートの上に発泡ウレタンを吹き付け、
その上に木材を幾つか配置し、その上に天板が置いてあるだけでした。。。

その木材の幾つかが湿気で腐り、天板がシーソーのようにガッタンゴットンと動いていましたよ。

湿気は仕方がないと腹をくくり、5年ほど持ち堪えてくれれば良いだろうということで、
現状復帰させることにしました。

ただし、木材をたくさん配置することにしました。

水平器を使いながら、木材を配置していきます。

木材の切れ端をホームセンターで調達しておくと便利です。

配置し終えた木材がこちら。

天板を載せ、窓枠をビス留めしておきました。
 ビス留めの際、長いビスを使用して、窓枠と天板を貫通させておいたので、天板も固定できました。

次に、出窓の両脇のボードが割れていたので、カッターで切り欠いてやりました。

コーキングをドバ~っと流し込み、コンパネの切れ端を当てることにしました。

完成です。

反対側も、同様に補修しました。

◆IKEAでお買い物

話しは変わりますが、大阪のIKEAまで資材の買い出しに行ってきました。
いっぱい買ってきました。


◆敷居の表面が剥がれていました

こんな感じでした。

プライマーを塗ったくり。。。

リアテックシートを~~

貼りました。色を間違えました^^;

◆洗面台の扉を補修しました

扉の下部がささくれ立っていたので、補修しました。

ささくれを削り取り、角部にプライマーを塗り、リアテックシートを貼りました。
完成状態の写真を撮り忘れました。。。


◆点検口を設置しました

照明器具用のスイッチが無かったので、
壁にスイッチを設置するため、天井裏を覗くための点検口を設置しました。

この天井に。。。

穴を開け、

蓋を閉めました。
残念ながら、梁が邪魔をしていて、天井裏の電線を壁内へ通すことができませんでした。

1時間を使い、点検口の設置訓練を行っただけとなってしまいました。


◆嫁が壁に穴を開けました

空室にあるキッチンの戸棚の扉にリアテックシートを貼るため、
嫁に、扉の取外しを任せました。

すると突然、ドカッ・ガッシャーーン・・・というもの凄い音がしました。

嫁が脚立から落ちたかと思い、慌てて見に行くと、吊戸棚の扉を床に落としたようです。

大丈夫か?との問いに対し、大丈夫だ、と言うので放っておきましたが、
後で改めて見てみると、壁に穴が開いていました。

こんな感じです。
これは、後日補修します。

こんなことばっかやってるので、なかなかお部屋が完成しない。。。





不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿