2014年12月17日水曜日

物件ごとの返済比率

先日、不動産賃貸業って、小規模でちまちまやってても儲からないんですよ。。。
みたいなお話しをしましたところ、方々(ほうぼう)から、
『だよぇ~』
という賛同の声をちょうだいしました。

こんなお話しです。
(1)結局お金が残らない---約4年間の賃貸経営の感想(前半)
(2)結局お金が残らない---約4年間の賃貸経営の感想(後半)


だよねぇ~、と思った方は、ぜひぽちくりとお願いします。

不動産投資 ブログランキングへ

ありがとうございます。



さて、上記リンク先の記事をお読みになった方のなかには、
『白い山の大家さんの場合、返済比率が高すぎるんじゃないの?』
なんて、感じた方もいらっしゃると思います。

なので、今日は、
物件ごとの一月当たりの返済比率(売上に占める返済額の割合)の
凡その数字を開示しちゃいます。


じゃじゃーーん。

◆物件ごとの返済比率(一月当り&満室時)

・物件1号(木造アパート&重鉄テナント)
 →→→50%(返済23.5万円/家賃47万円)

・物件2号(RC5階建て)
 →→→38%(返済34.3万円/家賃90万円)

・物件4号(重鉄3階建て)
 →→→43%(返済23万円/家賃53万円)

※物件3号は売却済み


こうやって数字を書いてみて、物件1号って、
返済比率が案外高いんだなあ。。。と初めて!?知りました。

2号・3号はまぁまぁの返済比率と言えそうですが、
それでもやっぱり、所有戸数が少ないと、家賃収入に関する面白味は小さいんですよ。

これから賃貸業をやってみたいと考えている方にとって、少しでも参考になればうれしいです。


まぁまぁ参考になったよ、という場合には、ぜひ、ポチッとお願いしますm(_ _)m

不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿