2014年12月16日火曜日

売買契約してきました

このブログは、
書かれているネタがリフォームばっかりかもしれませんが、
実は、不動産賃貸業に関するものなんです。

決して、投資全般を広く浅く・・・というブログではありません。


さて、実は、昨日、福井県福井市にて一棟マンションの売買契約をしてきました。

今回購入するのは、
・6,100万円
・三階建てRC
・4戸空き/全9戸(うち2戸はテナント)
・築17年
・ほぼ任売状態


まぁまぁの物件だね!と思っていただけましたら、ポチっとお願いします。

不動産投資 ブログランキングへ

ありがとうございます。



さてさて、物件購入の話しに戻りますが、
売主さん(法人)の決算の都合上、1月以降じゃないと売れないとのことだったので、
決済は1月15日前後を目途に調整しましょう、
ということになりました。

『決算の都合上』と書きましたが、
要するに、売主さんの会社の決算月が12月で、
利益が大きくなっちゃうから、年内決済(年内に更に利益が出ること)は困る、
ということです。

まあ、こういうこともあります。
変に強気に出てヘソを曲げられると勿体無いので、
決済時期については特に異を唱えることなく、調整することにしました。


なお、この物件は、
複数いる売主さんのうちの一人がお金にルーズだったために、
市役所から差押えを受けてしまい、
『売却して市税納付を行わないのであれば、公売行きです。』
という状態でした。

しかも、そのお一人が物件に居住中なのですが、
他の売主さんからの電話を無視するなど、ノラリクラリとしていたため、
売買契約書に署名・捺印してもらうまで、
仲介の不動産屋さんには相当頑張ってもらいました。

まあ、まだ決済というイベントが残っているので、
気を抜けませんが、とにかく決済後は早期満室に向けて頑張ろうと思います。


ちなみに、融資条件は、某地銀さんで、
・6300万円(オーバーローンってやつですね)
・25年返済
・元利均等、変動1.5%
・連帯保証人は法人代表者(私)のみ ← ようやく、嫁を外せた!
という内容になりました。


ちなみに、物件が無いときに限って、
『銀行さんから融資案件が無いか(借りてくれないか)?』
とお尋ねをいただきます。

以前は、融資で困る(融資してくれる金融機関が無くて困る)ことが多々ありましたが、
今では『ファイナンスは何とかなるだろうな』と思えるようになりました。

これは、
下記のような苦しみに耐えながら賃貸経営を続けてきた結果だろうと思いますので、
(1)結局お金が残らない---約4年間の賃貸経営の感想(前半)
(2)結局お金が残らない---約4年間の賃貸経営の感想(後半)
融資で困っている・苦しんでいるという方は、
いずれ強い味方となってくれる金融機関が見つかると信じ、頑張ってくださいね!


不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿