◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2014年12月12日金曜日

ナニ!? 3万2千円だと?

いつも応援ありがとうございます。

今日は、共用廊下の非常用照明器具を交換したというお話しです。


まずは、ぽちくりとお願いします。

不動産投資 ブログランキングへ

ありがとうございますm(_ _)m



先日、入居者さんから、蛍光灯が何本か点灯していないという連絡を受けました。

ただ、かなりの高所にある蛍光灯も点灯していないとのことだったので、
管理会社さん経由で現場近くの電気工事屋さんに蛍光灯の交換作業をお願いしてみました。

すると、交換作業の報告を受けた管理会社さんから着信があり、
『非常灯の器具が一個だけ故障していたので、交換が必要だそうです。
見積りは・・・器具代と工賃込で3万2千円、だそうです。
でも、器具代は、おまけして2万6千円って書いてあるよわ。
それにしても、高いわねえー。』
との報告を受けました。

実はこの電気工事屋さんは、
私のなかでは、マージンを乗せすぎる業者というレッテルが貼られています。

そこで、非常用照明器具の交換については、返答は保留にしてもらい、
ネットで価格を調べてみました。


すると、一万円位で買えるではありませんか!?

まあ、屋外型ではありませんが、
設置する場所は雨に曝される場所ではないので、これで十分です。

すぐに品物を発注するとともに、管理会社さんへ電話し、交換は自前で行う旨をお伝えしました。


それで今回、ようやく品物が届いたので、交換してきたというわけです。


まず、非常用照明器具ってナニ?
って方のために、簡単にご説明しますね。

非常用照明器具は、
充電式のバッテリーが内臓されており、
停電時には、バッテリーの電力を用いて蛍光灯を点灯する照明器具のことです。

マンションの共用廊下であれば、
玄関・EV前・階段を照らす照明器具として、
非常用照明器具が用いられていると思います。

今回故障していると言われた器具は、EV前の天井に設置されていました。
こちらのものです↓↓↓↓↓↓↓↓
 かなり錆びていますねえ。。。

既設の照明器具の配線を理解したうえで、
新しい器具を設置して、配線し直しました。

この建物の共用部の蛍光灯は、
照度センサーを用いて夜間のみ点灯するよう制御されているので、
交換直後は点灯を確認できません。

まあ、でも配線を理解したので、大丈夫でしょう。


ちなみに、こちらが、取り外した古い器具と、新しい器具の梱包材です。
古い器具のなかには、埃なのか、虫の巣なのか、
見分けのつかない汚れがビッシリとこびり付いていました。


それにしても、たくさん設置されている蛍光灯器具のなかで、
この器具だけが真っ白になったので、なんだか不思議な感じになりました。。。

次は、非常用ではない蛍光灯をLEDに交換しようかなぁ。


では、次の更新をお楽しみに☆


不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿