2014年11月6日木曜日

看板枠組みが完成しました(看板設置9日目)

◆看板設置(9日目)

現在、下記のデザイン(案)の看板を自作しています。




結構大きな看板をセルフで立てちゃいますよ。


まずは応援クリック、よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
不動産投資 ブログランキングへ


それで、作業工程は下記のとおりです。

STEP1)支柱溶接
STEP2)支柱塗装
STEP3)支柱設置
STEP4)看板作成←いまここ
STEP5)看板取付

前回までの作業は下記のとおりです。
(1日目)アーク溶接→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/10/blog-post.html
(2日目)アーク溶接→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/10/blog-post_31.html
(3日目)錆止め塗装→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/10/blog-post_88.html
(4日目)掘削作業→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/10/blog-post_15.html
(5日目)コーキング打設→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/10/blog-post_97.html
(6日目)仕上げ塗装→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/10/blog-post_12.html
(7日目)看板支柱を立てた!→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/10/blog-post_29.html
(8日目)タッチアップ塗装ほか→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/11/blog-post.html


今回の作業で、看板枠組みを完成させました。
では、順にお話ししますね。


◆看板枠組みを完成させました

まずは構想変更から。。。

というのも、前回の作業で、三枚の看板枠組みのうちの一枚にアルミ複合板をビス止めしちゃったんですが、
何というか、いまひとつな出来栄えでした。


何というか、アルミ複合板をビス止めする形態にすると、看板の張替作業が相当面倒臭いことになるんですよね。
張り替えの度にビスを全部外す必要がありますからね。

そこで、枠組みの上下にレールを設け、アルミ複合板を横から差し込む形態にしました。


全体の見た目は、こんな感じです。

よく見ると、アルミのアングルが固定されており、
アルミ複合板を差し込むことのできるスリットになっています。

アルミアングルはビス止めしました。

さてお次は、看板の作成作業です。
ネットで注文しようかと思いましたが、余っているカッティングシートがあったので、
自分で何とかすることにしました。

ただ、残っていたシートの幅が200mmだったので、継接ぎ(つぎはぎ)になりました。。。

二枚のアルミ複合板に黄色のシートを貼りました。
ちなみに、中性洗剤を一滴加えた水を霧吹きでスプレーしておくと、簡単に貼ることができます。

ノロノロですが、今回はここで作業を止めました。


次は、文字部分の作成です。

え?どうやんのかって??

まあまあ、次の投稿を楽しみにしていてください。



応援クリック、よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿