◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2014年11月17日月曜日

空室をメンテしてきました


不動産投資 ブログランキングへ

まずは、障子の破れの補修から。

使用するのはこちら。和紙シール。
おそらく、100円均一のお店にもあると思いますが、この日は時間節約のため、
ホームセンターでの買い物の際に買っちゃいました。

破れは一箇所のみだったので、とりあえずそこに貼ってみました。
でも、大きな面積に補修跡が一個だけポツンとあると、
いかにも補修しましたよと言わんばかりの存在感を示したたため、
全体的に貼っておきました。

こんな感じになりましたー。
良い感じになりましたよ。


次は、入居者さんが交換した電球の再交換です。
元々は60W球だったのを40W球に交換して使用していらっしゃったので、
60W球をに交換しました。

はい、明るくなりました。

内見時に薄暗いと印象が良くないので、とにかく明るく!ということですね。


お次は、スタンド型照明の和紙の破れの補修です。
こちらも先程使用した和紙シールで補修します。

また、同じ理由で全体的にシールを貼っておきました。
良い感じに仕上がりました。


次は、クロスの補修です。

ご覧のとおり、破れと、ジョイント部の浮きが見られます。

ホームセンターで、同品番のクロスに糊付けしてもらい、部分的に貼り直しました。
良い感じに仕上がりました。

それと、最近はクロスを自分で貼る人も少なくなったのかなと思いますが、
ワンポイントアドバイスがあります。

今回のジョイント部の浮きのような、継ぎ目の浮き上がりが生じる原因は、
クロスのジョイント時に、下地ボード表面の紙も切ってしまったことです。

クロス屋さんは、ジョイント時には、二枚重ねのクロスのみをカッターでカットするため、
二枚目のクロスの裏に、補強紐が網目状に設けられたテープを貼り付けています。

カッターの刃先がテープで止まるため、その奥にあるボードの紙は切れません。

クロスをご自身で貼る際には、テープを使用するか、
ボードの紙を切ってしまわないように、細心の注意を払う必要があります。


さて、お次は、共用廊下の蛍光灯の交換です。

昼間に行ったので、照明のタイマーを切り、通電(点灯)させてみました。

一本だけ蛍光灯が切れそうになっていました。

建物の倉庫にストックしている備品に交換しました。


次に、室内の照明カバーを塗装しました。

こんな感じに錆が出ていました。

ウレタン塗料を塗りました。
これで大丈夫でしょう。


同様に、汚かった洗濯パンもウレタン塗料を塗りました。
汚いですねー。

でも、ピカピカでっす♪

洗濯パンや柱など、何かが擦れる場所は、ウレタン塗料を塗るのがおすすめです。




不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿