2014年11月2日日曜日

支柱枠組みタッチアップ塗装&看板枠組み作成開始!(看板設置8日目)

◆看板設置(8日目)

現在、下記のデザイン(案)の看板を自作しています。



結構大きな看板をセルフで立てちゃいます。
工程は下記のとおりです。

STEP1)支柱溶接
STEP2)支柱塗装
STEP3)支柱設置
STEP4)看板作成←いまここ
STEP5)看板取付

前回までの作業は下記のとおりです。
(1日目)アーク溶接→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/10/blog-post.html
(2日目)アーク溶接→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/10/blog-post_31.html
(3日目)錆止め塗装→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/10/blog-post_88.html
(4日目)掘削作業→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/10/blog-post_15.html
(5日目)コーキング打設→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/10/blog-post_97.html
(6日目)仕上げ塗装→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/10/blog-post_12.html
(7日目)看板支柱を立てた!→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/10/blog-post_29.html


今回は、立てた支柱枠組みのタッチアップ塗装を行い、看板枠組みの作成に取り掛かりました。
では、順にお話ししますね。


◆支柱枠組みタッチアップ塗装

前回の作業で支柱枠組みを立てましたが、
番線が擦れて塗装が剥がれた箇所が幾つもありました。

こんな感じです。

というわけで、ウレタン塗料をもう一度調合し、タッチアップしておきました。


◆看板枠組みの作成開始!

徳島県から友人が泊りに来たので、ちょこっとだけ作業を手伝ってもらいました。

枠組みの材料として使用するポリスチレン角材をカットする友人KYKクン。

本当は組み立てまでやって欲しかったんだけど、
あんまり集中できなかったらしく、カットだけでお手伝い終了~(-_-;)

仕方がないので、というか当たり前だけど、自分で作成しました。

こんな感じで組立を進めて。。。

看板枠組みを三体作成しました。

んでもって、看板表示面として使用するアルミ複合版をカットします。

カットし始めたとき、表面がブルー色が塗装されている思っていました。。。

が、保護フィルムが貼ってあり、フィルムを剥がすと、ピカピカの白い綺麗な表面が現れましたv(^o^)v

今回は、取り敢えず、アルミ複合板を2枚カットしただけで作業を終了しました。

次回は、残り4枚のカットと、枠組みへの固定作業を行います。

応援クリック、よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿