◆◇◆特集記事◆◇◆

水戸大家さんに物件を売ってもらったらトラブった

(1)序章
(2)再燃
(3)ここまで言っちゃうヨ
(4)フカし契約をスルガ銀行にチクってみた
(5)フカし契約の件を金融庁に報告してみた
(6)収用価格が判明しました!
(7)聞こえちゃったんだよね。思い出したわ。

コインランドリーって、どんなんなん?

◆第1章◆ コインランドリーを選んだ理由と、その入り口
◆第2章◆ 運営に必要なコスト
◆第3章◆ 二通りの方法を検討
◆第4章◆ 仕入れた機器と価格
(coming soon!)◆第5章◆ 機器のメンテナンス
(coming soon!)◆第6章◆ 売上予測と売上推移の傾向
(coming soon!)◆第7章◆ 売上アップのアイデア
(coming soon!)◆第8章◆ コストダウンのアイデア
(coming soon!)◆第9章◆ あぁ~~、完全にアウトだね
(coming soon!)◆第10章◆ コイランドリーに対する私の考え

下水漏出の大惨事!助けてくれー!!

前編:下水漏れ事故、勃発!
中編:問題解決かと思いきや!?
後編:鉄壁の守りを打ち砕く!

インターネット無料化工事


◆1物件目(1)

◆2物件目(1)
◆2物件目(2)
◆2物件目(3)
◆2物件目(4)

◆3物件目(1)
◆3物件目(2)
◆3物件目(3)
◆3物件目(4)

◆4物件目(1)

◆5物件目(1)
◆5物件目(2)
◆5物件目(3)

2014年10月7日火曜日

価格交渉してきました

さいきん、良い物件がなかなか見つかりませんが、
諦めずに辛抱強く物件を視察しています。

そんななか、とある物件を購入できるかもしれないという話しになり、
本日、所有者(法人)の社屋へお邪魔し、交渉してきました。

この物件は、土地二筆と建物の所有者がいずれも異なり(所有者が三名おり)、
どこから先に攻めるべきかが難しいところですが、
とりあえず、最も話しのし易い建物所有者へ出向きました。

建物は相当ボロくなっているにもかかわらず、
結構な金額の地代を払っており、
入居率もバツグンに悪く、
修繕するにも、解体するにも高額な費用が掛かるという、
所有者にとっては、右にも左にも動けない状態を推測して動いてきました。

本日、交渉の場にて、不躾ながら、その旨を伝えたところ、
全くその通りの状況であるとの回答が得られ、
建物を500万円で譲り受けられることになりました。

なお、建物は、
築23年、重量鉄骨造、地上3階建て、全30世帯&テナント一戸
というものです。

あとは、地主二名との交渉が残っています。
金融機関の支店長さんと一緒に動いているので、
融資は問題ないのですが、地面を買えるかどうか、これから勝負所です。

さて、どうなることやら。。。


この話しの進捗を知りたければ、
下のランキングボタンをクリックし、ランキングUPにご協力をお願いします。
たまには、UPしてみたいです。


不動産投資 ブログランキングへ



0 件のコメント:

コメントを投稿