2014年10月15日水曜日

掘削作業 (看板設置4日目)

◆看板設置(4日目)

そういえば、どんな看板を設置するのか書いていなかったので、
デザイン(案)をお見せします。

じゃじゃーーん!

結構大きな看板をセルフで立てちゃいます。

下記のような工程で、敷地の隅に看板を立てる予定なのです。

STEP1)支柱溶接
STEP2)支柱塗装←いまここ(錆止め塗装は完了)
STEP3)支柱設置
STEP4)看板作成
STEP5)看板取付

前回の作業までに、支柱連結(溶接)と錆止め塗装を済ませました。

1日目→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/10/blog-post.html
2日目→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/10/blog-post_31.html
3日目→http://shiroiyama.blogspot.jp/2014/10/blog-post_88.html


今回は、枠組み(連結した支柱)の上塗り作業か、
根入れ用の穴の掘削作業のどちらかを行う予定でしたが、
塗装屋さんの塗料がまだ届いていないので、掘削作業を行いました。


まず、使用する道具は、こちらです。
・グローブ
・ハンマー
・平鏨(たがね)
・バール
・複式ショベル(ホールディガー、アメスコ、ヨウスコ、タテスコなどと呼ばれています)
・ショベル(今回は園芸用。。。)
を使いました。


まずは、鏨とハンマーとバールで、アスファルトを割ります。
 ある程度のラインが引けたら、バールを突っ込んで掘り返すと、
アスファルトの塊がガバッと剥がれました。

アスファルトの下には砕石が敷いてあるので、
バールとショベルで根気よく、砕石を取り除きます。

砕石の下は泥なので、複式スコップを使い、
スボッと刺しては泥を抜き取り・・・という作業を繰り返します。

が、そう簡単には行きませんでした。
見てのとおり、大き目の石(岩?)がゴロゴロで出てきたので、
複式スコップの先が石にぶつかるたびに、バールでほじくり返し、
また複式スコップで掘り進めるという作業を繰り返しました。

結局、三時間掛けて、70cmの穴を二つ掘ることができました。

◆穴、一つ目

◆穴、二つ目

歩道脇に穴を掘ったので、簡単な防護柵を設置しておきました。

次は、枠組み(支柱)の上塗りです。

こんな賃貸経営の日々を送っています。


不動産投資 ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿